2017年04月21日

651 夏 遠 か ら じ

1.jpg

満開中

 時々、むやみに暑い日が始まった気がする。玄関の君子蘭は、ただ今満開中だが、この花は、いったい春の花なのか夏の花なのか良く分からない。寒さの冬が遠のくにしたがって、蕾(つぼみ)が生長してくるので、春の花のように思えるが、夏の走りの時期に満開なので、夏の花と言えなくもない。

2.jpg

牛糞(ぎゅうふん)の山

 農園の準備に三間まで牛糞をもらいに出かけた。結局、3往復12キャリー分の牛糞をストックすることが出来た。草引き、耕し、石灰を撒(ま)き、牛糞と化成肥料を撒いて、もう一度耕す。最後に畝(うね)を作って準備完了となる。

3.jpg

ジャガイモの植え付け完了

 遅れていたジャガイモも植え終わり、赤40個、白40個を植え付けた。3月に植えるのが普通だが、鬼北は寒いので、3月に植えると、芽が枯れてしまうことがある。そこで、収穫は遅くなるが、鬼北では、4月の15日くらいがいいように思う。

4.jpg

ニンニク順調

 今までニンニクは、失敗することが多かった。肥料食(ひりょうく)いの作物なので、たっぷり肥料を与えると、病気が発生して、昨年は苦労した。病気の菌を防げるのではと、期待して、今年は、マルチに植えて、穴の部分にモミガラを撒いておいた。今のところ順調に病気からは逃れて、きれいなまま生長している。

5.jpg

おや、白藤が・・・

 まだ春のつもりで作業をしていたら、地主さん家(ち)の白藤が咲き始めている。藤の花は、5月イメージで、間違いなく夏の花だと思う。天赦園の白藤も咲き始めたというニュースが届いているので、どうやら夏も遠からじということらしい。

6.jpg

ドウダンツツジの花

 散歩場所の運動公園でも、ふと見ると、いつの間にかドウダンツツジが花をわんさか付けていた。花の色が白いので、気づかなかったようだ。桜の花に見とれていたからかも知れない。やはり、夏は遠くないようだ。

7.jpg

夏空?

 見上げる青い空もどことなく、夏めいているようにも感じる。今日は、青空を何度も何度もジェット機が横切り、白い飛行機雲が幾筋も空に描かれた。 
posted by tentijin at 10:10| 愛媛 ☁| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド