2016年07月08日

562  カ メ ラ ( お 疲 れ 様 )

1.jpg

お疲れ様のカメラ

 この数年間、ブログ用に使ってきたカメラが、最近、お疲れモードになってきた。無理もない。ケースにも入れずに、このままポケットに突っ込んで持ち歩くのだから。傷だらけの状態で見るも無惨である。決定的なお疲れモードは、スイッチを入れても、レンズエラー、スイッチを切ってもレンズエラー、おまけにレンズを押し込まなければ、収納もしない弱りようなのだ。修理にも出したが、芳(かんば)しくなかった。

2.jpg

新しく購入したカメラ

 見かねた大蔵省(今は財務省なのだそうだが・・・)が新しいカメラを買ってくれた。ズーム機能が優れているようだが、マニュアル嫌いの私は、適当にしか扱わないので、やはり、猫に小判にしかならないように予感している。

3.jpg

1 普通バージョン

 初めは普通にシャッターが切れていたのだが、ある日、シャッターを切ると、とんでもないことが展開した。1度のシャッターで、6枚くらい連写したのだ。1番目の写真は、普通でしょうか。

4.jpg

2 黄色に傾く

 2枚目は、色合いが、変わり、黄色に傾いている。まるで2日酔いの風景だ。

5.jpg

3 赤色に傾く

 3枚目は、赤色に傾いているのか、空が紫っぽい色になり、雲がハーレーションを起こしたようになって、少し気が変になったときの風景に思える。

6.jpg

4 暗くなる

 4枚目は、明るさが減じて、暗い表情の風景になっている。さしずめ、サングラスをかけたときの風景のようだ。

7.jpg

5 シャボン玉効果?

 5枚目は、横長の画面の左右に虹の片割れが出現したような風景になっており、シャボン玉を透かした風景に見える。


8.jpg

6 無彩色に傾く

 最後は、白黒写真のように色が消え、空は青から黄色系に変わっており、心象風景を表す写真のように見える。一番恐ろしいのは、私がこの設定にしたわけではなく、カメラが勝手にそうなったという点であろう。変なボタンに勝手に指が触れてこの結果を生んだのに違いない。したがって、当然私は、これを元に戻すことはできないのである。まるで人生のように思うに任せない。
posted by tentijin at 07:04| 愛媛 ☁| Comment(6) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんな場面をカメラが想定し、シャッターを切る仕組みだろう。たぶん、モードダイヤルを回したのでしょう。autoにしておけば問題ないと思います。勝手にいろんな条件で連写するんでしょう。人間の判断より速い。(笑い)今のデジカメは訳がわからないことが多々あります。
Posted by 鬼城 at 2016年07月08日 09:20
鬼城様
 鬼城様のおっしゃる通りでした。1シャッターで、6枚ではいかにも不経済で、メモリーが早くいっぱいになると、珍しく、しぶしぶマニュアルを読んで学習しました。autoに戻し、手ぶれ防止のところになっていたことが、分かりました。私にしたら学び過ぎたかもしれません。
Posted by tentijin at 2016年07月08日 22:04
 まずは使い込んだ古いカメラにお疲れさんですね。
 いろいろな機能が付き過ぎると、私もこまったちゃんになる事があります。
 偶然ですが、私もPCに不具合がたくさん出てきて、何をしても動作が遅く、ついに新しいのを購入しました。
 うまく使いこなしたいです。
 やっぱり、普通バージョンの景色が落ち着きますね。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2016年07月09日 09:44
確かによく使われてる確認できます長い間  頑張ってくれて有難う           素晴らしカメラを購入されました、6枚連写ひと味違った写真を表現出来ますよね しかもWi-Fi機能付きパソコン、スマホにその場で 転送出来る光学ズ-ムも最大900oくらいかな、ブログ用写真で使用されている使い慣れるすぐですよー
           
Posted by 西山高原の渡り鳥 at 2016年07月09日 19:56
吉野の食いしんぼう様
 最近相棒がスマホおばさんになり、依然、ガラケーの私は、時代に置いて行かれつつ、インターネットは、パソコンでいいんじゃないの?の思考から抜け出せないでいる始末です。どれだけ強がっても、時代は速やかに過ぎていきますよね。
Posted by tentijin at 2016年07月09日 23:17
西山高原の渡り鳥様
 おそらくITは、相棒より私が得意な世界と思い込んでいましたが、私が、相棒のスマホでインターネット検索の音声での調べ物にはまりかけた頃、しっかり相棒に御指導を受けてしまいました。Wi-Fiになっているのか、確認してから調べなさいと。まさか、このような事態が発生するとは、やはり、私は、命ある限りは、のんびり楽しむ方が性に合っているのかもしれませんよね。
Posted by tentijin at 2016年07月09日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド