2016年09月26日

588  来 客 ( 時の流れに )

1.jpg

白彼岸花

 以前、白彼岸花の記事で嘘を書いてしまったので、訂正をしておきたい。その場所に黄色い彼岸花が咲いていた印象が強かったからだったのか分からないが、黄色が白にいつの間にか先祖返りしたかのごとく記述してしまった。


2.jpg

隣に黄色彼岸花出現

 ところが、先日、白彼岸花が枯れて、その横に黄色い彼岸花が顔を出したので、真実が明らかになった。先祖返りなどしていなくて、黄色の横に白彼岸花が植えられており、白が初めに咲いただけであった。ボケ進行中の私の頭の混乱が原因でありました。大変申し訳ありませんでした。

3.jpg

お母さんの野菜苗

 本日の話題は、この彼岸花の咲く頃に、風の国に帰ってこられる大阪の叔父さんや叔母さんたちとの楽しい交流のお話です。お父さんもお母さんも高齢化が進み、なかなかお客さん方のおもてなしが難しくなってきている。庭には、お母さんが育てている野菜の苗が今年も育っている。私は少しほっとする。お母さんの頑張るぞの気持ちの表れだからだ。


4.jpg

お昼のおかず

 お客さん方を迎える日に私たちも出かけて、できるお手伝いをするのが、私たちの出番でもある。あまり能のない私にも、魚をさばいて刺身を作ることぐらいはできる。この日は、石垣鯛風の魚をさばいたが、これはお客さん用ではなく、実は、我々のお昼のおかずになった。

5.jpg

壺焼き

 午後、途中、温泉に寄っておられたお客さん方が、到着された。サザエも届いていたので、壺焼き担当を私が受け持つことになった。今度こそお客さん用なのだ。壺焼きは、醤油をたらして焼く風景をよく見かけるが、サザエは、潮を飲んでいるので、そのまま焼いても十分に塩気があり、美味しくいただける。生焼けにならないように、サザエから潮が出て焼けるに従ってなくなってくるのを確認して焼き上がりとする。ただそれだけだ。

6.jpg

伊勢エビ

 台所でゆであがった伊勢エビが出てくる。サザエと伊勢エビで一杯やりながら弟夫婦も加わり、ゆったりと時を刻む。よく考えると、贅沢である。どちらも親戚の漁師さんから届いた物だ。


7.jpg

刺身も料理も仕出し(正解)

 夜になると、大阪からのお客さん4人とお父さんお母さん、我々、親戚の方々、などなど、10人ほどの宴会が始まる。料理は、お母さんの負担も考えて仕出しを取り寄せての宴会となった。それぞれが時の流れを経て、歳を重ねたが、何という楽しい一時であろうか。宴会の区切りが付く頃に、明日の仕事を抱えた我々もおいとまして鬼北に帰った。
posted by tentijin at 08:32| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お母さんの苗床の発芽した野菜を見ると、このブログの読者諸君みんながほっとし温かい気持ちになりますね。
 贅沢なおもてなし。刺身はtentijinさんの作?って思ったけど、それは皆さんのお昼になったのでしたね。
 至福の時を皆さんで過ごされた様子が伝わり、こちらもご馳走様と言う感じです。そのように黄色い彼岸花もあるのですね。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2016年09月26日 09:37
吉野の食いしんぼう様
 宴会での話は、いつも盛り上がり、楽しい時間が流れることに感謝です。大阪から帰ってこられる叔父さんたちは、車に乗って早朝から走って帰られます。さぞかしお疲れだろうと思いますが、おかげで、貴重な楽しい一時がやってくるので、ありがたいことですよね。
Posted by tentijin at 2016年09月26日 11:12
さすが風の国!豪華な食事ですね。白彼岸花は突然変異でしょう。朱が原種だと思います。しかし、今は交雑種ばっかりでクリーム色になったり、薄ピンクになったり・・・この白花は花心まで白なので間違いなく「白彼岸花」です。今では珍しくなっています。私が白彼岸花がほしいと言ったら、持参してくれた方がいました。全部、交雑種でした。
風の国、鬼北郷にも秋の気配が・・・しかし、今日は蒸し暑いですね。
Posted by 鬼城 at 2016年09月27日 13:01
鬼城様
 海の好きな私としては、海の幸、嬉しい限りです。大阪から帰ってこられる方々も、懐かしいふるさとの味を喜んでおられると思います。彼岸花は、花屋さんに行くと、何種類か球根を売っています。見かけない色のものは、やはり、人間が作り出したものなのだろうと思います。雨模様の蒸し蒸し天気で、私の仕事もあがったりです。
Posted by tentijin at 2016年09月27日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド