2016年10月02日

590  小 屋 ( 屋 根 の 三 角 )

1.jpg

東西の三角を組んでみる

 雨の合間に、小屋の屋根を完成に向けて作業を進めた。防腐剤が終わりかけになって、実は、よく振ってから塗らなければならないことに気づいた。後の祭りだ。終わりかけの塗料は、中身が底に沈殿していた。仕方がないので、新しいのを購入してきて薄めながら塗ったが、かなり濃い色になった。

2.jpg

真ん中のホゾやホゾ穴

 屋根の勾配を作る三角は、東の梁と西の梁に乗せるものまでは、完成した。問題は、その真ん中にくる三角である。北と南の梁に扇形のホゾ穴を作り、中央の梁との間を渡すようにもう2本梁を入れなければならない。中央の梁には、北からと南から渡される梁の2本がくるので、扇形のホゾ穴も2つ彫らなければならない。

3.jpg

調整してうまく入る

 扇形のホゾ穴と扇形のホゾは、もちろん同じ寸法で刻んでいるが、できたものは、微妙に大きさが違うのか、うまく入らない。そこで微調整に入る。ホゾ穴の方をノミで少しだけ広げ、うまく入るまで調整を行う。入ったときは、ほっとする。

4.jpg

真ん中の梁完成

 南北を渡す2本の梁が完成したら、中央に束を立てるホゾ穴を開けなければならない。芋坪(いもつぼ)側の方が長いので、束を立てる南北の中心は、芋坪側になる。


5.jpg

束を立てる

 梁の材木は、10.5cm角だが、その上に乗る束や三角の斜辺は、9cm角のものを使う。三角に使う束の形や斜辺の形は、以前調整しながら作り出していたので、それをまねて刻む。斜辺の下側が入るホゾ穴は、長く特別の形をしているので、刻むのに半日かかる。

6.jpg

斜辺を置く

 そのホゾ穴ができると、斜辺を組んでみる。斜辺は微妙に中央でうまく組み合わない。ホゾ穴が小さかったりするのが原因のようだったので、やはり、ノミで削って調整する。長いホゾ穴にうまく入ると、中央もうまく組み合わさる。それでも、微妙にぴったりには成らないが、よしとするしかない。

7.jpg

最後の三角完成

 やっと3つの三角が出来上がった。3つ目が一番複雑な構造で苦労したが、出来上がってみると、嬉しくなる。次は、屋根を置くための長い6mほどの横木を、この三角の上に置く作業になる。もちろん、まだ、柱なども立てていないので、柱の上にくる梁や屋根の三角がどんな塩梅になるのか、地上で仮に設置してみる作業の途中なのだ。屋根は、斜辺を含むので、実際に組んでみないと良く分からない。その横木の上にくるスレート瓦がどのようになるのかも、まだ、未知数だ。まだまだ、難しい山がいくつもあるように感じる。
posted by tentijin at 19:29| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ほぞ穴にピタッとはまったときの快感はいかほどのものか。
 屋根の形・雰囲気が私にも解ってきました。
まだまだ正念場があるとか、頑張ってください。食いしんぼう、昨日白菜を刻んでいたとき、手元が狂って、左手の親指を切ってしまいました。何とか家の材料で止血できたものの危うく、病院行きに・・・。落ち込みそうでした。
tentijinさんもどうぞお怪我の無きように。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2016年10月03日 00:17
四本柱を立て、棟を上げ、梁を作る工法とは違って、屋根を作り、あとで四本柱を立てるんですね。屋根の部分、もう完成間近ですね。お手伝いがいれば、連絡を・・・抜け出していきますよ。(笑い)しかし、台風が来ているので、しばらく辛抱ですね。それにしても研究熱心!感心します。
Posted by 鬼城 at 2016年10月03日 08:33
吉野の食いしんぼう様
 怪我、大丈夫ですか?お気を付けください。私も昨日、まだ、やっとこさ残っているナスビを摘んでいたら、葉っぱの向こうで、どうやら指までパチンと摘んだようで、負傷しました。幸い軽傷で、カットバンを貼ってOK程度で助かりました。小屋は、組むときに梁までの高さが3m以上あるので、一番怖いのは落下だと、今から、気を引き締めています。
Posted by tentijin at 2016年10月03日 08:59
鬼城様
 梁から下の部分は、四角なので、寸法さえ正しければ、何とか箱になると思うのですが、屋根だけは、三角を含むので、三平方の定理など忘れてしまった数学嫌いの私ですから、失敗を重ねながら微調節するしか方法を持ち合わせていません。屋根も1度地上で組んで、立てるときは、また、分解して、下から組み直していきます。ふう!まだまだ、ふう!です。
Posted by tentijin at 2016年10月03日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド