2016年10月14日

594  秋 の 深 ま り

1.jpg

飛行機雲

 飛行機雲に季節の分類はないのかも知れないが、飛行機雲は、高く青い秋の空に似合う秋の雲という気がするのは、私だけではないかも知れない。

2.jpg

トロッコ列車?

 秋空の下、アクア号に乗って街中を走っていたら、偶然、目の前の遮断機が降りた。しかも、やって来たのは、日頃見慣れた予土線のディーゼルカーではなく、黄色い車両だった。どうも、シマントトロッコ列車と書いてあるような気がした。色に驚き、慌ててカメラを探り、滑り込みセーフで撮影。これも秋の日にぴったりの出来事のような気がした。

3.jpg

サツマイモの花

 帰って農園に行ってみると、草の中、健気(けなげ)に生きているサツマイモに花が咲いているのを発見。夏野菜がほぼ終わったので、朝、摘みに行くこともなく、暇ができ、かといって、冬野菜の植え付けは、小屋で忙しい体に相談しながら、ぼちぼちで済ませている。

4.jpg

芋系

 ふと、夏の間、長雨や日照りに耐えてきた芋系を試し掘りしてみようという気になった。里芋は、葉が生長せず、期待できないことは十分分かっていた。里芋系の「メアカ」は、意外に日照りに強く、葉っぱもまずまずであった。見るとそれなりの大きさで合格点だった。ショウガもサツマイモも、葉っぱからは期待薄で、芋はどちらも小さかった。

5.jpg

冬瓜

 これは、農園のニューフェイス、「冬瓜(とうがん)」という作物で、かなりでかく生長する。いつの間にか受粉していて合計10個ほどを収穫するに至っている。いつも野菜をお裾分けしている近所のお年寄り夫婦のお家でいただいた苗から農園に参入した今年度デビューの新人である。初めから結構存在感があり、大きな顔をしている。汁のみにすると美味しい。

6.jpg

並べてみると

 ゴーヤ、キワーノ、辛子、ニンジンと共に並べてみると、意外に秋の実りという感じがするから不思議だ。ニンジンなどは、あまりにも哀れで、ジュースかスティックにしかならない代物だ。キワーノは、ヨーグルトに混ぜて食べるマグネシウム補給食材だが、ゴーヤやみかん、バナナ、牛乳を加えてヨーグルトスムージーにすると、種も気にならなくなる。新発見!


7.jpg

ニンニクの芽

 9月の半ばに種を蒔いたニンニクが見事芽を出した。このところ失敗ばかりのニンニク栽培だが、冬の農園のホープとして頑張って欲しい。枯れ葉も舞い落ちる季節がすぐそこまで来ている。
posted by tentijin at 10:09| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋になりましたね。空もそうですが・・・収穫の秋という感じですね。野菜は世代交代でしょうか?冬瓜、初めて見ました。聞いたことはありますが、さてお味は?
Posted by 鬼城 at 2016年10月14日 10:41
 秋の収穫祭が出来そうな野菜の数々ですね。写真を見るだけでも人様のお野菜だけど、こちらも温かい気持ちになります。
 冬瓜は中華料理屋さんでは高級食材です。軟らかく煮てあんかけにしたものも食べた記憶が。それをくり抜いて器にし、その中にスープを入れたのも料理本で見ました。
 サツマイモの花久し振りに見ました。
 我が家も、もう少ししたらひがしやま用の芋ほりをしなくては。さて、収穫のほどは?
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2016年10月14日 11:16
鬼城様
 まだ忙しく、夏野菜は、トマトのみ整理して冬野菜を植える準備中です。第1弾の大根と白菜、キャベツは、暖かいので虫の害がひどく、レースのようになっています。冬瓜は、初めて栽培しますが、何にでも染まる食物です。美味しいスープなどに入れてもgoodです。
Posted by tentijin at 2016年10月14日 17:39
吉野の食いしんぼう様
 冬瓜、高級食材、大発見!確かにあんかけスープにしましたが、美味でした。サツマイモは、初めに植えた安納芋でさえ、このくらいなので、遅く植えたニンジン芋は、まだ哀れだと思います。ひがしやまの季節もすぐに来そうですね。
Posted by tenntijin at 2016年10月14日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド