2017年01月14日

622 農 繁 期 突 入? ( 3 晩 生 )

1.jpg

松飾り

 泊付きお手伝いの仕事始め2日目は、黒地(くろち)という畑のポンカン採りになった。ここのポンカンは、晩生(おくて)のポンカンだが、かなり色づいているので、収穫が急がれる。風の国はまだ、石垣に地区のお世話役が飾った松飾りがあちこちの石垣を飾っている。ポンカン採りは、いつもお正月明けの仕事始めの作業だ。

2.jpg

黄色い千両

 風の国の方々は、高齢化はしているが、どの家も、お正月もそこそこに仕事始めの作業に入る。黒地の畑には、モノレールがないので、収穫したキャリーを運ぶのが一苦労である。畑の入り口に倉庫があり、収穫した蜜柑は、しばらくこの倉庫で保管する。畑の最も奥からこの小屋までは、100m以上あるので、キャリーを運ぶのは重労働である。

3.jpg

晩生のポンカン

 晩生のポンカンは、青いものも全て収穫する。出荷までには、貯蔵する倉庫の中で十分に色づくらしい。小さな実もS(エス)というサイズの基準があるので、遠慮なく全て収穫する。この日の収穫量は、46キャリーであった。それを運搬するのはお父さんの役目だが、私には、かなり大変そうに見える。

4.jpg

私が敷いた高速道路

 昔は、2〜3キャリーを背中に背負い、運んでいたらしいが、今はアナログではあるが、新兵器がキャリー運搬に活躍している。畑は、草が生えたりして足場が悪いので、運搬は、キャリーを通すスペースを鍬(くわ)でならしたりゴミや草を除き、運搬機が通るレールを敷くことから始まる。レールは、水道管などに使う塩ビパイプである。繋ぎ目は、T字の鉄筋を地面に刺して、両側のパイプにも刺して繋ぐ。

5.jpg

新幹線

 この日は、私もレールを敷くのを少し手伝った。このレールの上を通る運搬機には、下にレールに乗る車輪が付いていて上にはキャリーが載るようになっている。この日初めて聞いたのだが、この運搬機のことを「新幹線」と呼ぶらしい。ユーモアでもあるが、えっちらおっちら担(かつ)いでいた頃と比べると大進歩で、あながち新幹線は、言い得て妙な気もする。すると、私が敷いたレールは、さしづめ高速道路と呼んでもおかしくはないかも知れない。

6.jpg

ぞろ目

 収穫は、畑1段を残して帰る定刻になった。後は明日、お父さんとお母さんで、ゆっくりとマイペースで収穫することになるだろう。鬼北に帰る途中、車のメーターが、ぞろ目大好きな方の発見で、7が並んでいるのが見つかった。次回、風の国にやって来るときは、7が5桁全てに並びそうである。他愛もないが、少し楽しみである。


7.jpg

レモンとポンカン

 この日のお土産には、早生(わせ)のポンカンと本州から届いた?レモンをいくつかいただいて帰った。何だか丸っこいレモンだがきれいなレモンだ。私の焼酎のお供には、ぴったりの予感がする。ありがたや!
posted by tentijin at 18:40| 愛媛 ☁| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 新幹線の技術素晴らしいです!簡易だけどアイデアが詰まっていて。
 皆さんがこうして苦労しながら収穫された風の国の恵みを「うわ〜嬉しい。ありがとうございます」といとも簡単にご馳走になるなんてバチがあたりそうです。感謝!!!!
 7が五桁のぞろ目になるの楽しみにしています。石垣にも松飾り。風習を大切にされている地域ですね。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2017年01月14日 20:22
吉野の食いしんぼう様
 石垣や柑橘の畑を見ていると、ふと昔の人々が汗を流してきた歴史が見えてくる瞬間に立ち会うような気分になる時があります。野菜も果物も料理も、作るのは人間であったり、自然が手助けしたり、邪魔したりで、生まれてきて、喜んでもらう人がまた、次なるエネルギーになるんでしょうね。豊かな営みと感じますよね。
Posted by tentijin at 2017年01月14日 23:37
松飾りも種々様々ですね。この研究をしてもおもしろい。収穫の季節ですか?アイディア次第で仕事が楽になる方法、すばらしいですね。
愛車「アクワ」七のぞろ目になるほど走っているんですね。お疲れ様でした。
Posted by 鬼城 at 2017年01月15日 09:09
鬼城様
 風の国まで70〜80kmとしても、ほぼ毎週通っていますから、私のアクア旅よりもたくさん走っている気がします。お手伝いができることが花だと思えるので、ラッキーだと思います。事故だけは気をつけたいです。
Posted by tentijin at 2017年01月15日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド