2017年01月29日

626 農 繁 期 ( 選 果 )

1.jpg

チロリアンランプ(アブチロン、浮釣草)

 秋から咲き始めたチロリアンランプの花が、時々、寒い山颪(やまおろし)の風や雪にさらされる季節だが、この時期、風の国では農繁期にさしかかったように思える。週末しかお手伝いに行けない私たちだが、土日の天気が悪いと山には行けないので、倉庫での仕事になる。

2.jpg

切り干しの材料

 倉庫仕事の主役は、お母さんである。風の国に着くと、洗い場にはたくさんの大根がきれいに洗われて置かれていた。これは、主役のお母さんの冬のお仕事の1つである切り干し大根作りの材料だ。切り干し大根も、お母さんでなければできないし、倉庫仕事も、お母さん抜きでは、話にならないほどに進まないだろう。

3.jpg

お父さんのチューリップ

 また、風の国の南向きの窓際には、毎年、40〜50個のチューリップの球根が、水栽培されている。商売でもないのにもったいないような気持ちもするが、この花は、私たち子供や知人に配られたり、通っている病院にプレゼントされたりするお父さんの仕事だ。お父さんの気持ちを考えると、ありがたく気持ちがほっこりとする。

4.jpg

伊予柑保存キャリー

 山での蜜柑の収穫などでは、足腰が弱ってしまったお母さんをカバーしてお父さんが活躍する。しかし、倉庫では、主に選果の作業になるので、選果する眼を持っているお母さんがいなければ、仕事にならないのだ。したがって、倉庫でのお父さんは、手持ちぶさたに力仕事を探すしかない。私も同様である。この日は、午前は伊予柑の選果、伊予柑たちは、最終的には新聞紙を中に敷いたキャリーに大きさや品質別に入れられて、倉庫で保存され、出荷までの時を過ごすこととなる。

5.jpg

ハネの大ポンカン

 午後は、早生(わせ)ポンカンの選果に移った。最も大きな果実は、腐りやすいためだろうか、きれいな様子だが、ハネになるようで、この日、ピール用の伊予柑と一緒にいただいて帰った。


6.jpg

Mポンカンの製品

 大きな果実を取り除いた中から、小さいものはSサイズとして出荷される。残りは、汚いものを除いてMサイズで製品になるようだ。お母さんは、大、Sサイズ、Mサイズ、汚いハネにいっぺんで分けていく。この選別眼こそが財産だと思う。誰も真似ができないのだ。


7.jpg

ついにこのぞろ目

 この日の帰り道で、念願のぞろ目が現れた。7桁(けた)全てが7の数字で埋められたのだ。購入7年目の1月に現れたのだから、1年に1万km以上走ったことになる。私は、最近、運転に自信が持てなくなっているが、風の国通いも、この数字には貢献しているかも知れない。若い頃と違い、「自分は事故には遭わないだろう」という楽天的な心からは遠くなり、むしろ、「今までの何倍も気をつけなければならない」という気を引き締める記念の数字としたい。
posted by tentijin at 06:49| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チロリアンランプ、かわいい花ですね。しかし、これを天赦園の植えていたので、止めたらと進言!庭園に洋物は似合わないですから・・・お手伝い、佳境ですね。ぞろめ、辛抱強く待ったんですね。私ならすんでしまった後に気がつく。(笑い)まだ6万行っていません。あまり乗らないので・・・
Posted by 鬼城 at 2017年01月29日 09:42
 チロリアンランプは名も花も可愛いですね。
お父さんのチューリップ、温かいお人柄に花も精一杯綺麗に咲いてくれるのだと思います。
 風の国のお父さんとお母さんの二人三脚に陰ながら応援を送っています。
 美味しいお届け物にも感謝々の食いしんぼうです。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2017年01月29日 17:06
鬼城様
 距離は、アクア号の旅でも稼ぎましたが、最近は、少し意欲が減退したり、行く場所の限界が見えてきたりで、最近は、むしろお手伝いの距離の方が、貢献しているように思います。私はあまり気にしないのですが、ぞろ目の好きな方が、助手席に座っておられて常に気を配っておられるようです。
Posted by tentijin at 2017年01月29日 22:41
吉野の食いしんぼう様
 お父さんのチューリップは、何十年も以前から続いている気がします。私は、親が早く亡くなったので、また、余裕もない家庭でしたから、このような経験はあまりなかった気がします。私にとっては、新しい経験をさせてもらい、感謝しています。
Posted by tentijin at 2017年01月29日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド