2017年03月22日

642 さ さ や か な 願 い

1.jpg

農園の菜の花

 先日、農作業中に可愛い娘っこに出合った。娘といっても、もう50代になっているそうなので、世間的にはおばさんなのかもしれない。私にとっては、私が20代の頃の中学生だから、とびきり若い娘っこなのだ。


2.jpg

赤いこぶしの花

 彼女は、インテリアコーディネーターをしている地主さん家(ち)の娘さんだ。地主さんが亡くなり、前後して奥様も、元気を失っているのだが、奥様は、80歳は越えていて、バレーボールが大好きなので、つい数ヶ月前までチームに所属して練習をされていたようだったのだが・・・。

3.jpg

花数で賑わう

 彼女が元気を失った頃から、可愛い娘っこが、松山から、時々、帰ってくるようになった。その娘から聞いた話によると、「あれだけ料理の好きだった人が、料理をしなくなって、総菜を買ってきて過ごしている。」とのことであった。料理は、女性の最大のボケ防止なのだと聞いたことがある。奥様は、毎日、正午過ぎには、軽やかな足取りで、散歩に出かけられる。


4.jpg

ニューサマーオレンジ

 しかし、1日のうち、洗濯物を干す一瞬以外は、ほとんど家の外に出ておられる姿を見かけなくなった。娘もまだ、現役なので、なかなか松山から帰って奥様のお世話をするということにはならないようである。

5.jpg

半分に切る

 50代の半ばから足がスマートになってしまい、還暦を過ぎた頃からは、階段を上がるのが苦しくなってしまった私は、農作業も、草引きなど腰を下ろす作業は、椅子に座るようになってしまった。

6.jpg

スプーンで実をすくい出す

 現役時代は、晩酌もしない人間だったが、退職後は、たしなむようになった。何年も飲み続けると、飲酒には、リスクがあることが分かってきた。一方、膝が老化現象でぎくしゃくし始めるのには、どうも個人差があるようだ。

7.jpg

絞って果汁を

 概ね誰にも訪れる現象のようだが、長生きをする素質を持っておられる方の方が現れるのが遅いようだ。糖尿系の私は順調にぎくしゃくしているが、親が亡くなった68歳という年齢から推測すると、67歳を迎えた私が、今、ぎくしゃくするのは、すこぶる自然な状態に思える。


8.jpg

焼酎のベストフレンドとなる

 何とか親が亡くなった年齢は越えて、大記録には至りたいというのが、私の望みなのだが、こればかりは、勝手に私が決める訳にはいかない。ぎくしゃくしながら、頑張り散歩を続けて、ぜひとも、このささやかな願いを叶えたいものだ。 
posted by tentijin at 08:42| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tentijin さんの長寿大記録は叶う事間違いないでしょう。食に関心の深い奥様の食生活管理はしっかりしているし、おおらかな性格はストレスを溜めなくてすむのでは。散歩は鬼城さん食いしんぼうも日常化しています。皆で頑張りましょう。私は家で焼酎は飲んだことがありませんが、ベストフレンド美味しそうですね。お酒も少しは健康維持に貢献するのかも。
 皆で目指そう、元気で長生き!!!
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2017年03月22日 15:46
吉野の食いしんぼう様
 先日はカリントウと雛豆ありがとうございました。ずいぶん良い感じになってきていますね。黒糖は味が高級感がありますね。私も挑戦してみたいものです。ニューサマーオレンジは、少し高級系の柑橘ですが、もうお世話が出来なくなって、放置されています。時々私がもらって帰り、楽しんでいます。
Posted by tentijin at 2017年03月22日 18:11
年男、頑張ろうにも体力低下は否めない。無理せず老化の身体と付き合うしかない。春の花々、ニューサマーオレンジの果汁・・・目的は「焼酎のジュース割り」(笑い)相変わらず何かしようとする意欲、まだまだ若い!教え子さん、励ましてあげてくださいね。
Posted by 鬼城 at 2017年03月23日 07:33
鬼城様
 ニューサマーオレンジ通称ニューサンマは、普通に食べても美味しい蜜柑です。それを焼酎に入れると、贅沢感加わって美味しい気がします。体の悲鳴は、「はいはい」と言いながら、自分に妥協するしかないですね。
Posted by tentijin at 2017年03月23日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド