2017年03月25日

643 様 々 な 季 節

1.jpg

朝陽

 ぼんやりとした空に、ぼんやりとした太陽が昇る。しかし、ぼんやりとはしているが、どこととなく暖かみをまして、春が進んでいるように感じる。

2.jpg

サクランボ桜?

 いつものように交通指導に地区の街角に立つと、桜の花が目に飛び込んでくる。この時期、ソメイヨシノにはまだ早い。いつもサクランボをならす桜が同じように満開で花の色合いも同じように見えるので、この桜もサクランボの採れる桜なのかも知れない。

3.jpg

指導も後わずか

 子供たちは、7:15〜7:20頃にやって来る。この交通指導も、後は、4月を残すのみとなり、5月の総会出席をもって卒業となる。学校も卒業式の季節で、様々な旅立ちがあるだろうが、私のお役目も、もうすぐきりが付く季節になった。

4.jpg

タラの芽の季節

 農園の片隅にH君からもらったタラの木を3本植えたが、2本は枯れて、唯一1本だけ根付き、昨年は3mになりそうなくらい生長した。途中から切って、タラの芽を栽培してみたら、切られた方は、近くに新しい木が5〜6本にょきにょきと生えてきた。滅亡の危機を感じたのだろう。それらも、今、一斉に芽を膨らませている季節になった。美味しい春近し。

5.jpg

馬酔木

 お隣さんの駐車場には、馬酔木(アセビ)の花が花盛りの季節になっている。この植物を馬が食べると、ふらふらとなる毒があるのだそうだ。子供の頃、その知識を聞きかじっていたのか、ガキ大将が、この植物の実を、我々子分たちに集めさせ、石で潰(つぶ)して川に撒(ま)き、魚を捕獲しようとしたことがあった。魚が馬のようにふらふらと酔っ払ったかどうかは、なぜか記憶からは抜け落ちている。

6.jpg

ある日の昼食

 ある日の私の昼食、朝の味噌汁、昨夜のおかずの残りときんぴらゴボウ、そして特性菜の花ジュース、ご飯は、小皿に少々。おかずが何もないときは、肉入り野菜炒めなどすぐに出来るものを作る。毎日日曜日になって、台所の洗い物と昼食は、必要上何とかこなせるようになった。しかし、女性は偉大であることに、やっと気づいた。


7.jpg

夕日

 お決まりの散歩が終わると、夕日を見て1日が終わる。単調な毎日なので、ひょっとしたら、認知症一歩手前の季節にさしかかっているのかもしれない。頭を鍛える簡単な方法はないものだろうか。
posted by tentijin at 08:03| 愛媛 ☁| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
交通指導お疲れ様でした。私も12月から民生委員の児童対応の方のお役目を受けたので、新学期から登校指導に協力しなくてはと。遅寝・遅起きにドップリつかっているので、気を締めなくては。
馬酔木がもう咲いたのですね。ちょっとスズランみたいと目を引きましたが、私は祖母ちゃんから「牛のシラミをとる花なので、触るな」と言われた記憶がありますが、さて当たっていたのか?
タラの芽は、やっぱり自然の中で収穫した物の天ぷらが最高と思います。昼食、栄養バランスgoodですね。認知症防止にも役立つと思います。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2017年03月25日 18:55
吉野の食いしんぼう様
 馬酔木、山の中を駆け回っていた頃、よく見かけましたが、今は、山には行かないので、お隣さんで目を和ませています。シラミ対策に使われていた?、昔の人はすごいですね。民生委員ぴったりです、がんばってください。タラの芽、栽培中です。認知傾向、毎日ど忘ればかりなのですが・・・。
Posted by tentijin at 2017年03月26日 06:49
日々の生活スタイルですね。タラの芽、サクランボ、馬酔木などなど春の風物詩ですね。登校の見守りなどご苦労様です。地域への貢献、すばらしい。
Posted by 鬼城 at 2017年03月26日 10:47
鬼城様
 区長に始まり、体育委員、国の補助事業書記、交通指導の係などボケないうちに地域への恩返しをすませておきたいという思いがありました。神社総代や寺総代がお務めの最後と認識しています。今しばらくは、ボケ現象に追いつかれないように頑張りたいものです。
Posted by tentijin at 2017年03月26日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド