2017年03月28日

644 終わりが見える?

1.jpg

大モクレン

 この時期、あちこちに白い木蓮(もくれん)が花盛りとなっている。去り行く3月も、もう終わりが見えてきたようだ。ひょっとしたら、我々団塊世代の終わりも見えてきているのかも知れない。私より5年くらい先輩の方が、地区の総会で、勇気ある発言をされた。

2.jpg

花近し

 3月が去るにつれて、もう3度も収穫した農園のブロッコリーの色合いも、花の色に変わりそうな勢いである。K先輩は、地区を流れる用水路を直す工事に、地区の予算を使ったのは、間違っているので、この特例の決定を次からは、2度とやって欲しくないと発言された。

3.jpg

紫花

 いつの間にか、農園の紫の菜の花も愛らしく咲き始めた。3月は去り、春は更に歩を進めているようだ。用水路とは、もちろん、農業用水路である。用水路を直す場合、用水路に接している土地を有している方が、工事費の半分を出し、後半分は、町の補助を充当することが出来る。

4.jpg

今のネギ

 農園のネギも、今はまだ、青い葉を伸ばしているだけだが、春が闌(た)けてくると、一斉(いっせい)に葱坊主(ねぎぼうず)を頭に乗せる。用水路の工事は、もしも30万の工事であれば、15万を用水路に接する地主が払い、残りの15万を町補助でまかなうこととなる。

5.jpg

牡丹の新芽

 何と紫花の横には、もう、牡丹(ぼたん)の赤い新芽が出ていた。このごろ季節に置いて行かれそうな私は、そんな変化にも気づくのが遅れている。K先輩が言いたかったのは、地主が払うべきお金を地域の予算で支払う決定をしたことは間違いで、2度とこのような不合理な決定をしてはいけないという意見であった。

6.jpg

綿帽子のような花

 ホワイトデーにちなんで買ってきた小さな綿帽子のような花、派手な花ではないが、間違いなく可愛い花である。K先輩の意見は、大変勇気ある発言であったと思う。用水路の恩恵を受けない方々や非農家の方々が工事費を出すべき義務は、100%ないのだから、地区全体が費用を負担する必要はなく、大変意義ある意見であったと思う。多数決で決めてはいけない案件であったのだろう。

7.jpg

カランコエの寄せ植え

 初めて目にした黄色いカランコエ、オレンジのカランコエと寄せ植えをしたら、黄色がオレンジに近づいている。多数決の前で、我々は、多少疑問があっても、多数に流されてしまうようだ。反対がなかったり、もめるのが嫌だったりして多数に流され、だまし討ちのように関係ない方が、工事費を出す羽目になった決定の過ちを指摘した先輩は、少し人生の終わりが見えて勇気ある発言をされたのかも知れない。「よく言った!」多数決に流された私は、密かに彼に拍手を送った。 
posted by tentijin at 23:33| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春が来ましたね。野や山に、そして畑にも・・・このように感じることが出来るのは、動ける証拠です。健康第一、お互い頑張りましょう。牡丹の新芽、色が素晴らしい!
Posted by 鬼城 at 2017年03月29日 07:45
鬼城様
 なかなか追いつかない私ですが、もう疑う余地もない春の只中になってきました。桜でも咲いたら、久しぶりに川を下ってみたいものです。人の世は、難しい部分もあり、楽しい部分もありですが、みなさんがそれぞれに頑張っておられる姿を見ると、元気が出て励まされます。
Posted by tentijin at 2017年03月29日 08:24
 我が家のブッコロリーもとえ、ブロッコリーはは2本しか植えてませんが、余り食べ終えない内に時季が過ぎそうです。余り好きではないのかも。
 私も大勢の意見に流されがちですが、発言をようしないときは、せめて大きくうなずき同意の気持ちを表すことにしています。
 綿帽子のような花珍しいですね。
 コメント入れていたと思ったら、入ってなかったです。??
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2017年03月30日 17:37
吉野の食いしんぼう様
 このシサーブログは、立ち上がるのも遅いし、コメントを書き込んでも、すぐには反映されなかったり、はっきり言って、性能が落ちる気がします。鬼城様や吉野の食いしんぼうさんのFC2の方が優秀ですよね。ブッコロリーもとえ、ブロッコリーは、近所の方がよろこんでいただくので、6本くらい植えていますが、有効に使えています。なかなか、こうだと思っても、主張できないのが常で、人の世は難しいなとも思います。
Posted by tentijin at 2017年03月30日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド