2017年04月06日

646 タ イ ミ ン グ

1.jpg

開花した花

 4〜5日前に鬼北グランドの花も、遅ればせながら開花して、吉野のくいしんぼうさんのブログからは、わらびの様子も伝わってきて、さすがの私も少しそわそわし始めた。

2.jpg

スミレ?

 グランドの外周700mをグルグルと散歩する。あまりの退屈さに、空き缶を拾う。空き缶がなくなると、ゴミを拾う。それさえ少なくなって、とうとうレンガ舗装の窪みに生える雑草を足でけとばす、草けりを始める始末。とても足で蹴ることが出来ない可愛い花を見つけた。スミレのようだが、名前は分からない。


3.jpg

モクレン?コブシ?

 これは、B&G前の植え込みの木、モクレンとは少し違うか?コブシのようだが、これも、良く分からない。ともあれグランドは確実に春になっている。

4.jpg

巨大タラの芽

 一方農園の片隅に植えたタラの木、既に立派な芽を出している。H君に3本の苗をもらい、根付いた1本は、芽を天ぷらにしたら、危険を感じて、5〜6本地面から兄弟たちが芽を出した。タラの木が、こんなに立派な芽を出しているのだから、山のワラビも芽を出しているに違いないと、とうとう動く決心をした。

5.jpg

哀れ猪君

 ところがどっこい、山に上がってみると、ほぼ皆無、歩き回ってやっと7〜8本であった。あきらめて下山していたら、ぎょぎょ、なっ何だ!牙が見えるので、どうやら猪君のなれの果てのようだ。散々の山登りになった。


6.jpg

グランド桜1

 そういえば、ワラビの頃には、山桜が咲いていたのを思い出した。まだまだワラビの春は先のようだ。そうこうしているうちに、グランドの桜は3〜4分咲きになっていた。来週辺りが、満開で雨もやむ。そこがグッドタイミングかも知れない。


7.jpg

グランド桜2

 グランドの斜面の桜も、咲き進みそうだ。花の旅もそこらがぎりぎりのタイミングだろう。花を取るか、ワラビを取るか難しい選択になりそうだ。
posted by tentijin at 15:27| 愛媛 ☁| Comment(3) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬼北の里の風景描写ですね。2番目の写真は「あまな」ではないかと思います。山桜満開ですね。猪の骨付きはいただけませんが・・・(笑い)タラの芽、すごい!
そうそう、辛夷と木蓮は辛夷には花びらの真ん中に筋があります。そして花びらが細い。花が小さい木蓮を、私もずーっと辛夷と勘違いしていました。昨日、三島の小越の枝垂れ桜に行ってきました。
Posted by 鬼城 at 2017年04月07日 08:01
鬼城様
 「あまな」っていうんですか、特に植えた様子ではないのに3〜4輪咲いていました。三島小越の枝垂れ桜ですか、私よりも鬼北通で、私は、教えていただくことばかりです。山をほっつき歩いていると、鹿や猪の骨付きに出合いびっくりします。時々、集団で散歩するうずらにも出合います。
Posted by tentijin at 2017年04月07日 12:17
 奈良から帰って、桃も桜も満開で春爛漫。今朝、夜行で帰ったばかりだけど、松野のこの綺麗な桜を友人に紹介せねばと、出かけてきました。井伊公園で「ゼンマイ」数本見つけました。花も楽しみつつ、山菜もゲットして下さいね。私も両方に忙しい!
Posted by 吉野のくいしんぼう at 2017年04月09日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド