2018年06月24日

754 プ ロ は 偉 大 な り

1.jpg

鬼王丸

 鬼王丸に誘われて、三角帽子の会員になったが、ここに様々な農産物を出荷している方々は、ほぼ農業を生業としているプロの方々である。私のように遊びやくの取組をしている方は少ないように思う。



2.jpg

出荷商品

 幾つか思いついて出荷物を考え、まずは、タマネギやジャガイモを出荷してみた。プロの方が作ったものは、立派な作物なのだが、私が作るものは、明らかに見劣りがする。数を多めに一袋を作ったり、値段を安くしたりしても売れない物の方が多い。その中で、優秀だったのは、タケノコで、もう終わってしまったが、経費の赤字を何とかプラスにまでしてくれた。ふう!


3.jpg

ズッキーニ

 農園では、ズッキーニが一株だけ育ってきている。やる気を失って、植えるのが間に合わなかったのだ。さて、エースになってくれるものだろうか?

4.jpg

哀れな夏大根

 夏大根は、草に埋まってしまい商品にはなりそうもない。モンシロチョウが飛び回り、葉っぱは哀れな状態になっている。我が家の大根おろしになるくらいが関の山だろう。

5.jpg

トウモロコシ

 とうもろこしは、カラスの被害防止のため、いつもスイカの網に囲まれた中に植えていたが、今年は別の場所に植えた。数が少ないので、もちろん、我が家で楽しむだけだ。その前にカラス君のおやつになるかもしれない。



6.jpg

巨大ゴボウ

 これは、ハウスの前に植えたゴボウだが、葉っぱは、私の腰の高さよりも上まで生長して、久々に巨大なものに生長している。いつも11月初めに植えるのだが、今年は、冬があまりにも寒かったので、発芽しなかった。春になってやっと発芽して現在に至っている。ゴボウ大好き人間としては嬉しい。巨大ゴボウなので、値段を付けて売れるものなのか見当も付かない。


7.jpg

中国野菜

 これは、昨年植えていた中国野菜(ツルムラサキ?)が無数に発芽していたので、苗として出荷してみたが、売れ行きは芳しくない。


8.jpg

キャベツの種まき

 これは、春を目指してキャベツの種を蒔いたものだが、無駄に終わるかも知れない。種を蒔いてから生長するまでには、たくさんの時間がかかるし、プロの方のようにうまく育てられないのだから、希望はあまりない。

9.jpg

高月の雲

 そうこうしているうちに高月山の頂上に雲が懸かっているのが見えた。どうも観察してみるに、高月山と戸岐山の頂上に雲が懸かるときは、雨になることが多いような気がする。沖縄では梅雨明けだと騒いでいるが、鬼北はまだまだ雨が続くのだろう。
posted by tentijin at 21:00| 愛媛 | Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 三角帽子でM農園注目していますよ。是非。「牛蒡」出荷して下さい。
 ツユムラサキも私のストレッチ体操の先生が何処かにない?聞かれたことがあります。上手に育てて下さい。今私がハマっているのは、高田って方のスィートコーン2本280円です。
 ズッキーニーは昨年惨敗だったので今年は植えませんでした。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2018年06月24日 23:54
考える農業に・・・売れるか売れないかは客次第ですね。ゴボウは美事!うれるでしょう。いろんな道の駅で売れ筋は、見かけが新鮮できれいなことのような気がします。中国野菜の評価は低いですね。育てやすく手に入りやすい利点の裏返しか?それにしても考える農業になりましたね。
Posted by 鬼城 at 2018年06月25日 07:54
吉野の食いしんぼう様
 結局、最も戦力になるのは、タケノコでした。私はつくったわけでもなく、採りに行っただけなんですが・・・。ズッキーニも、今年は、追いついていかない状態です。ゴボウは、近年になく順調です。頑張って良い作物を提供したいものです。
Posted by tentijin at 2018年06月26日 07:47
鬼城様
 趣味の、遊びの世界から、売れるか売れないかという厳しい世界に突入、それで生計を立てている方々はすごいです。1つ売れても2〜3百円なのですから。出すのが楽しみなのだという方もたくさんおられるようです。
Posted by tentijin at 2018年06月26日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド