2018年07月05日

756 岬 め ぐ り 2

1.jpg

ブランコ

 サッカー大好き人間代表で、ワールドカップを観戦中、睡眠不足と焼酎の飲み過ぎという色気のかけらもない理由で、大、大、大夏ばてになってしまった。日本の敗戦に合わせて、現在、復活中である。前回、吉野のくいしんぼうさんが、パネルを見て「ターシャの庭」と言っておられたのが、相棒に知れ、さすがだという話になっている。私には分からないのでは、あるのだが・・・。

2.jpg



 神戸から移住をしてこられたオーナーのOOTOSIさんが、こだわってこつこつと作り上げてこられた庭の様々なスペースには、憩える場所がいくつか設置してある。ゆったりと揺られ続けると、眠ってしまいそうなブランコ、お家からウッドデッキで繋がっている亭(ちん)、ターシャの庭を知らない私でも、これらの空間に身を置くと、溶けてしまうかもと思わせる何かを感じる。


3.jpg

庭の花1

 木陰を歩いて散策するのも、花が好きで、庭が好きで、自然が好きな方ならば、本当に、満足して帰ることができるはずだ。


4.jpg

休憩スペース

 自由に解放されたこの庭に来て、友達と静かな時間を過ごしたりできればどんなにいいだろうと、感じる方も多いかも知れない。今は、御主人の看護をされに昼間お留守なのだが、おられれば、いろいろと植えてある植物について説明などもしていただくのだそうだ。

5.jpg

庭の花2

 知人を通じてお知らせをしておくと、そのように対応していただくような日もあるようだ。相棒も、この庭に半夏生がないので、次回持っていきますと約束をしていたらしく、今回、私も含めて訪れて、我が家の半夏生がこの庭に移住を果たした。このお庭の土地に相応うものだけが、いつも根付き定着するそうなので、ぜひ、根付いて欲しい。


6.jpg

松地区の港

  OOTOSIさんの庭を後にして、私が、20代の頃住んでいた地区の一つを訪ねて、岬巡りの一環としてみた。それは、二名津地区という瀬戸内海側にある地区から、車で5〜10分の所にある「松」という小さな小さな地区だ。今では、港には、もう5〜6隻の船しか停泊していない様子だ。おそらく、海が好き、自然が好きという共通点からか、近所の子供が、私を鰻釣りに誘ってきたのだ。鬼北では、鰻は、そうそう簡単には釣れたりはしないのが当たり前なのだが、この岬の果てでは釣れるのだろうか?半信半疑でその松地区の港までやって来た。小さな川が港には注ぎ込んでいる。

7.jpg

消え入りそうな松地区の川

 2人で釣り始めて見ると、何と鰻君は、およそ警戒などせずに、あっという間に釣れてしまった。しかも、かなりの大物がである。誰も鰻釣りなどしないような地区なのだ。おそらく、鬼北の鰻の方が、食べたらはるかに美味しいと思われる。ともあれ、40年以上もの昔にタイムスリップして、懐かしいこと限りなしの岬めぐりにもなった。

8.jpg

デイゴ

 岬めぐりの締めは、帰りの寄り道。国道脇のトンネル手前に咲いている赤い花、「デイゴ」と呼ばれているようだ。国道を通過しながら、ぼんやりと眺めたことはあった。

9.jpg

デイゴの花

 止まって車から降りてじっくり見たのは、今回が初めてである。木に咲く花なのだ。どうもこの岬という土地は、亜熱帯の気候であるらしい。だから、三崎地区に北限として生えているあこう樹(天然記念物)なども、生息することができるようなのだ。OOTOSIさんの庭も、やはり、亜熱帯の植物が定着しやすいらしい。 
posted by tentijin at 09:38| 愛媛 ☁| Comment(6) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 写真で見るだけでも心和らぐガーデンですね。行きた〜いです。友人誘って行きます。
tentijin 家の半夏生も一役担いますね。
 タイムスリップしたかのような思い出の地に私もこれまた行ってみたくなりました。日振島に〜。 
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2018年07月05日 13:21
吉野の食いしんぼう様
 相棒は、同級生あたりと、予約が多いカフェ兼レストランからの予約でいってきたようです。そのレストランのオーナーとガーデンのオーナーは、お友達やに聞いています。私は分かりませんが、連絡いただければ、相棒が、予約連絡や御案内も都合でできるかも知れないようですよ。
Posted by tentijin at 2018年07月05日 15:24
ウナギ釣り・・・面白そうですね。私は連れないとすぐ諦めるので何でも良いから釣れる方が好きです。味はいかがでしたか?華の名前「デイゴ」だったんですね。何時も名前を忘れて聞かれます。岬も夏を迎えます。仕事とタイムスリップ、楽しいですね。
Posted by 鬼城 at 2018年07月06日 07:59
鬼城様
 古い古い鰻釣りの話です。川と言うほどの川ではないのですが、海に注ぐ部分なのだからでしょうか?二名津、松、2つの川で大物を6匹以上、2人で釣り上げました。味は、山とは違い、やはり大味でした。海に近いので、鮎やシラスウナギも見かけました。デイゴは、沖縄で有名な花だそうです。
Posted by tentijin at 2018年07月06日 08:27
 友人にも絶対行きたいだろうなと言う輩がいますので、奥様にお世話願う時がくると思います。よろしくお願いします。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2018年07月06日 09:38
吉野の食いしんぼう様
 了解です。伝えておきます。手前に連絡いただければ、ひょっとしたら、OOTORIさんが、案内・説明をしていただくかもしれません。
Posted by tentijin at 2018年07月07日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド