2018年11月15日

789 あの時に帰ってみる 1

1.jpg

校門の表示

 あの頃の仲間たちも、今では、あちこち不具合が出てきて、元気は、次第に今一になって来ているだろう。そんな何人かが、原点の場所に集まることになった。我々がいた頃は、まだ、木造校舎であったのが、今では鉄筋の校舎になっている。この鉄筋の校舎になってからも久しい気がする。何と我々が、ここを卒業したのは、50年、つまり半世紀前なのだから、自分でも驚いてしまう。


2.jpg

校門の絵

 校門には、創立80周年の祝賀と記念の文化祭の表示と生徒が描いた絵が、出迎えてくれた。体育祭で大きな看板の絵を、私も、描いたことがあるのが思い出された。私は、高校時代いつも一緒にこの高校に通っていた3人の中の1人のMちゃんと乗り合わせてやって来た。当時の建物で、今でも残っているのは、体育館だけである。体育館は、我々が在学中に、建った気がするので、この体育館も、50年以上の月日を経ていることになる。


3.jpg

式典場

 式典では、岳人山さんの尺八演奏にまず心を打たれた。式場の体育館は、外装を塗り直したり、様々なリニューアルはしたと思うが、基本的には、昔と変わらずの様子であった。ここは、主に私の親友のS君が頑張っていたバスケ部の練習場所であった。私が規則を破ってオートバイ通学をし、この体育館の地下にオートバイを置いていたというむずがゆいような思い出も蘇ってきた。

4.jpg

岳人山の演奏

 学校に遅れそうになりながら、オートバイで家を出る。時間すれすれに体育館の下に、裏門から滑り込む。模擬テストがあっても、サッカー部の練習試合を優先し、優しいK先生に、「お〜い、○○、もうテストが始まっとるぞ〜。」言われ、「先生〜、試合も始まっとるので、行けません〜。」何と危なっかしくも、のどかな高校生活だったことだろうか。その優しいK先生も、既にお亡くなりになった。


5.jpg

JUNちゃんの演題

 さて、我々仲間たちが、50年ぶりにここに集うことになったのは、80週年記念式典で講演をする四電工取締役会長になっているJUNちゃんこそが、私とこの高校に通った仲良しメンバー3人の中の1人なのだが、彼の講演を可能な同窓生みんなで聞きに行こうということになったからだ。MIっちゃんと私とJUNちゃんの3人は、下校途中、飽きることなく話ながら、登校も下校も一緒にしていた思い出がある。よくもまあ、そんなに話があるなと思われるほど、分かれ道で、30分、また次の分かれ道でも30分、尽きない話をしていたのに、今更ながら驚く。毎週、3人が徹夜で英語のテスト勉強をしたこともあったっけ。


6.jpg

JUNちゃん

 我々は、いったい何を話していたのだろうか?記憶に残っているのは、女の子の話を多くしていたような気がする。「自分の好きな子は、だれそれで・・・」などという他愛もない話であったように思う。土日に主がいなくなる住宅に、その家の息子、我々の同級生と、10人ほどがたむろして、夜通し遊んでいた。我々は、賢くも秘密裏に夜遊びをしていたのだ。数々の冒険もしたが、もはや、時効とということで流していただきたい。

7.jpg

グランドから空を見上げる

 大学生の時、お父さんを亡くし、学生生活を続けられるかという窮地に陥ったJUNちゃんの人生の話は、今の高校生にどれくらい届いたかは分からないが、我々同級生には、十分に心に響いてきた。彼は、四国電力時代、初期には広報関係の仕事をしていた時があったが、毎朝、全国紙やら地方紙やらの新聞を10紙ほど読んでいるという話を彼から聞いたことがあった。私はその時、そのエネルギッシュな仕事ぶりに大変驚いたことを覚えているが、その時、彼の未来や時代を見る目が養われたのではなかろうかと思えた。一時、彼の講演を聞きながら、私は、あの懐かしい時代に帰ってみることができた。
posted by tentijin at 07:20| 愛媛 ☁| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北宇和高校創立80周年記念、おめでとうございます。今年、高校は創立記念の節目の年みたいですね。勤めるようになって挨拶の伺いました。落ち着いた学校で歓迎して頂きました。知人も事務室に居て、昔の頃の話に花が咲きました。世代交代、どんどん新しくなって来ています。少子高齢化や過疎化に歯止めが掛かれば良いのですが・・・
Posted by 鬼城 at 2018年11月15日 07:43
 懐かしい話や登場人物が。考えてみると、運動会は縦割りのクラス別でやっていたので、tentijinさんとは私が1年2年生の2年間は行動を共にしていた気がします。先輩に足りなくなった絵の具を買いに行かされたり、沢山ののりをねったことを思い出します。その4組も私達が3年生になると一組減って1年生はいませんでした。
 JUN様は小学校時代は覚えていて、私には印象的な存在でした。講演聴いてみたかったです。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2018年11月15日 08:45
鬼城様
 式典の途中休憩で、前鬼北教育長さんから、この祝電は、同姓同名だが、あの鬼城さんですかね?と訊かれました。ほんとですねとしかお答えできませんでしたが、やはり、そうだったのですね。少子高齢化で、高校だけでなく、様々ピンチの仕事があるようですね。大変です。
Posted by tentijin at 2018年11月15日 18:06
吉野の食いしんぼう様
 同級生は、みんなそれなりに歳を重ねていて、これからの数年は、危ない年頃かも知れません。我々の同窓会を仕切ってくれていたNINOMIYA君が、K先生がお亡くなりになってから、同窓会を企画してくれないので、その話をすると、頑張ってみるとのことでした。そのままにしていると、みんないなくなってしまいます。
Posted by tentijin at 2018年11月15日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド