2019年01月18日

804 少 し 波 に 乗 る

1.jpg

お土産の灯油

 またまたお土産を持って風の国に向かう。灯油は、ガソリンスタンドより、ホームセンターが安い。また、ダイレックスというスーパーも安い。同じ店なのに、その宇和店の方がもっと安い。そのため、風の国の帰り道で、宇和で購入するのが一番安いことが分かった。ガソリンも宇和が安いのだから、当然の結論なのかも知れない。


2.jpg

お土産の野菜

 鬼北の農園には、未だ白菜がたくさん残っていたので、今回は、白菜と大根をお土産にした。なかなか畑での作業に参加出来ないお母さんの仕事の1つが、干し大根作りなので、大根を持って行くと、お母さんの仕事ができて良いように思われる。白菜も漬け物にすれば、1仕事になるかもしれない。


3.jpg

青いポンカン

 クロチのポンカンも、正月から採り始め、既に採り終えることができた。青いものだけクロチの倉庫に保管しておいたが、三崎道の倉庫へ運ぶよう指令が下ったので、モノレールで運び上げ、軽トラで上の倉庫まで運んだ。これもお父さんの仕事だったが、貢献できて嬉しい。


4.jpg

上に運んだキャリー

 次は、クロチの手前の区画に植えてあるデコポンの収穫に入る。弟夫婦も加わり、4人がかりでの作業となる。人数が多いと、能率も上がるし、何だか楽しい気持ちにもなる。

5.jpg

新幹線2段

 このデコポンエリアでこそ、新幹線が大活躍する。キャリーを2段重ねにしても、安定して倉庫まで運べる。昔は背中に背負うようにして運んでいたが、体の前に持って運ぶよりは楽だが、足腰にダメージを受けてしまう。新幹線なら、重さは全て塩ビパイプのレールが受けてくれる。


6.jpg

新幹線3段

 人間は、そのキャリーが倒れないように両手で支えながら、押していけば良いのだ。しかも、この日は、キャリーの3段重ねにも挑戦してみたが、何とかこなすことができた。これこそが、新幹線の威力だと思う。


7.jpg

収穫デコポン

 結局、この日は、4人がかりで、新幹線の威力も味方して、50キャリー以上収穫することができた。満足満足。  
posted by tentijin at 22:45| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
風の国との往来は頻繁になりましたね。それもお父さんの残された蜜柑園の管理が主だと思います。蜜柑農家の仕事は半端ではない。今回の豪雨災害で改めて周りの方々は知ったと思います。それにしても出荷の時は捨て値ほど安いのに都会での販売は何倍もする、そして蜜柑離れの声が聞かれる。不思議に思っていましたが、間中で搾取されるんですね。これが日本の農業施策・・・行き来、そして仕事、身体に気をつけながらやってください。これから春、収穫と出荷、益々忙しくなりますから・・・
Posted by 鬼城 at 2019年01月20日 07:36
 作業の能率が急速にアップされ良かったです。新幹線の使い方ガッテン!
 灯油は地元のお店から配達して貰っていましたが、年末で閉められたのでコーナンに行っています。今週に入り20gにつき100円ダウンなんて事が解りました。安いのは良いけれど、車に運ぶとき腰が抜けそう!
 風の国は素敵なところですが一寸距離が離れています。運転等お気を付けください。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年01月20日 09:05
鬼城様
 お父さんの仕事をやってみると、その苦労が良く分かり、実感できます。今になって気付くのは、我々が主にお手伝いしていた収穫作業は、軽い労働の部門でした。おそらく、お父さんお母さんの思いやりから、楽しくもある軽い労働を割り当ててもらっていたのだと分かりました。気を引き締めて頑張ります。
Posted by tentijin at 2019年01月20日 22:03
吉野の食いしんぼう様
 宇和のダイレックスでは、18Lを2缶で、2,660円でした。安いですよね。風の国へ行く道すがらなので、好都合です。年齢的に居眠りしやすい傾向があるので、気を付けて運転、休憩を心がけています。けっこう道のりは長いのですが、集中力で認知症予防に役立てています。
Posted by tentijin at 2019年01月20日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド