2019年03月08日

815 春 探 し 

1.jpg

ミモザ 1

 あまり動かない、動けない毎日が続いていたので、暖かい春の日に近所に出かけてみた。散歩の運動公園近くが、良さそうなので、中野川方面にゆっくりと車を走らせてみる。春の花がお目当てであった。まず、通り道にミモザの花を発見。

2.jpg

ミモザ 2(アップ)

 普段は車の窓から通り過ぎながら、一瞬の鑑賞だが、今日は、車を止めて近くまで行き、じっくりと眺めてみる。遠目にはすっきりと咲いているように見えたが、案外もこもことボリュームがある花であることが分かった。好きな花の1つだ。

3.jpg

ネギ坊主

 しばらく走って車を降りてみると、畑に植えてあるネギにネギ坊主ができていた。寒い冬を乗り切った野菜たちは、この時期一斉に花を咲かせ始める。我が農園でも、チンゲン菜が一番に花を咲かせた。このネギ坊主君も、しっかりと季節の訪れを把握しているのだ。


4.jpg

もも?

 あの花は何だろう?田んぼの横に植えられている。田んぼのあぜ道を通り、近づいてみた。隣には蝋梅の木も花を付けている。季節は正に桃の節句なのだから、雰囲気的にも桃の木なのかも知れない。


5.jpg

枇杷の花

 小さな川沿いの一画には、枇杷の木も植えられている。よく見ると、花と呼ぶには地味な枇杷の花、そして、既に小さな実をも付けている。季節に置いてきぼりを食っているのは、どうやら、私だけのようだ。


6.jpg

ボケ

 これは、道沿いのお家の庭に咲くボケの花、葉っぱは出ておらず、枝の所々に花を付けているので、ちょっと見には、まだ、寒そうな様子で咲いていた。


7.jpg

ラッパ水仙

 田んぼの横の空き地には、ラッパ水仙が咲いている。水仙の中では立派な花なので、確かな様子で咲いている。


8.jpg

コブシ?

 最後は、コブシの花だろうと思う。小ぶりの花なので、恐らくそうだろう。この木は、花が終わった後で葉っぱが出てくる。まずは、春を告げておく、といった塩梅だ。
posted by tentijin at 22:30| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 春探しのドライブ、時々下車。私も3日前にやりました。ミモザがもう咲いているのですね。私も好きな花の一つです。卵を買いすぎている、ミモザサラダもいいなって今、頭をよぎりました。これだから食いしん坊はいやですね〜。(笑)
 沢山の春の花が見られ、中の川コースも良いですね。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年03月09日 00:33
吉野の食いしんぼう様
 散歩コースにちょっとだけ色を付けたような動きですが、目的を持って目をこらすと、見えてくるものがあることが分かりましたミモザサラダというものがあるんですね、黄身が貢献しそうですね。
Posted by tentijin at 2019年03月09日 06:42
春の花が一杯ですね。この中で「ミモザ」は見たことがある程度です。まさに春!花々が乱舞しています。鬼北の里、そして風の国・・・山仕事も忙しくなりますね。体調に気をつけて・・・m(_ _)m
Posted by 鬼城 at 2019年03月09日 07:54
鬼城様
 春、華やかな季節になって来ました。一春、一春味わいつつ、大切に過ごしていきたい気がします。
Posted by tentijin at 2019年03月11日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド