2019年04月02日

821 春 の 旅 1 

1.jpg

奈良霊園の桜(3/29)

 私が勝手に開花宣言をした頃、最も立派に咲いていた奈良霊園の桜に見送られて、春の旅に出かけた。あまりにも順調に咲き進んでいたので、帰る頃には、盛りを過ぎているだろうなという少し残念な気持ちがあった。

2.jpg

大阪駅

 しかし、かなり前から計画を進めてもらっていた旅であったし、みんなが楽しみにしていた旅だったので、心はワクワクの出発となった。ただし、大阪まではあの夜行バス、眠れない地獄のような夜を通過する必要がある。


3.jpg

旅のお供

 何とか梅田に着いて、待ち合わせは、大阪駅のコンビニ前、バスの中ではトイレが怖くて、飲まなかったアルコールも、バスから降りたら解禁となり、清酒や焼酎なども買い込んだ。旅の楽しみの1つだと思う。


4.jpg

15号に乗る

 早朝に梅田に着いたが、食事をしてたくさんの時間を潰(つぶ)して、10時頃、ほかの4人と合流、10時過ぎにサンダーバードに乗り込むこととなる。最初の目的地は、能登半島の和倉温泉を目指す。

5.jpg

列車到着

 私は大学の同窓会があったので、サンダーバードは、2度目になる。特急仕様なので、現在建設中の新幹線ができるまでは、北陸旅の主役級の乗り物である。


6.jpg

特急にて

 座席は指定席で、安心して旅ができる。列車は、金沢で切り離され、我々が乗る前6両は、和倉温泉まで進むことになる。


7.jpg

びっくりの女性車掌さん

 何とこのサンダーバードの車掌さんは、すらりと足の伸びた女性であった。男性が悪いわけではないが、男にとっては、すごい!、かっこいい!となってしまうから不思議であり、単純である。


8.jpg

白山連峰?

 石川県に入ると、山の頂上付近には白いものがたくさん見えてきた。初めはビニールハウスのようなものかと見間違っていたが、近づくにつれ、それが残雪と分かって、南国の旅人は、びっくりしてしまった。わくわく感は更に高まる。   
posted by tentijin at 10:47| 愛媛 ☁| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 前回の記事に少し旅に出ると書いてあったので、何処かな?って次回のアップを楽しみにしていました。金沢の春旅はどのようなグループで行かれたのでしょう。
 私も行きは8:15分発、帰りは夜行の高速バスを使いました。特に夜行は水分補給は控えますよね。
 それにしても、帰り、梅田で気がついていたら、1時間ちょっと、大盛り上がりの時間つぶしが出来たのに残念!!!!!
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年04月02日 14:40
春の旅、すばらしい。食いしん坊さんが言われているようにどんな仲間と何処へ行くのか?(笑い)楽しい旅だということはよく分かりました。ミステリーですね。サンダーバードと名前も変わり、車掌さんもCAさんのような出で立ちに変わり、JRもサービスに努めていますね。不満なのは「雷鳥」という日本の名前が横文字になったこと。元号の如く「漢字」を大事にして貰いたい。旅の報告、楽しみです。
Posted by 鬼城 at 2019年04月03日 07:25
吉野の食いしんぼう様
 姉夫婦、叔母さん夫婦、我々と3家族6人の旅でした。なかなかできない旅ですよね。本当に残念でした。梅田では、いつもロスタイムのような時間が流れます。
Posted by tentijin at 2019年04月03日 07:33
鬼城様
 3家族6人の旅でした。初めは、女3人旅になるはずだったようですが、男から、少し不満が出て、結局、このようになりました。家族の中で2人が動くと、経費がかさみますが、ともあれ、めでたしめでたしです。サンダーバードは、雷鳥なんですね。私は、人形劇を思い浮かべていました。
Posted by tentijin at 2019年04月03日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド