2019年04月09日

823 春 の 旅 3 

1.jpg

バイキング朝食

 大満足の和倉温泉「あえの風」での一夜であった。朝食もバイキングではあったが、十分満足のいくメニューで、気分良く予約していたタクシーに乗車、能登島回りで能登の旅に出発した。


2.jpg

輪島の雨の朝市

 まずは、半島の頭部分、輪島の朝市に向かう。野菜や魚、工芸品や塩などなどが売られている。輪島塗の箸(はし)の店で名前入りの箸を注文、朝市を見ている間に完成。お土産とする。

3.jpg

千枚田

 続いて半島の先へと進む。千枚田と呼ばれる棚田に到着。朝市見学の途中から降り出した雨は、本降りになり、棚田の写真を撮影して終了となる。


4.jpg

窓岩

 途中、ベテランの運転手さんが、そこここのスポットを説明してくれる。これは、窓岩、海の浸食の跡だろうか?近所にも似たような場所があるので、あまり珍しくはない。



5.jpg

垂水の滝

 このスポットは、垂水の滝、厳しい冬の能登半島の風に吹かれて、水が噴き上げられたり、凍ったりするらしい。能登らしいスポットだろう。

6.jpg

すだれ

 更に半島の先端に進み、能登の塩を作っている場所に到着。塩田のように夏の太陽を利用して潮水を砂に撒く方式もあるが、この日は雨だったので、室内で塩作りをしている場所に連れて行ってもらった。温室のような棟の中にすだれが張られ、そこに潮を降り注いで、塩分を濃縮するようだ。


7.jpg

竈(かまど)

 次に塩分濃度が高まった塩水を大きな釜で煮る。更に濃度を増して塩に近づく。家屋を解体したときに出る廃材が釜を焚く燃料になる。そういえば道道の海岸通りには、この廃材がたくさん積み上げられていた。


8.jpg

ステンレスのお釜

 竈で熱せられた塩水は、この大きなステンレスの釜の中で、少しずつ水分が飛んでいく。鉄の釜では、錆び付いてしまうため、ステンレスが使われているようだ。ほぼ出来上がった塩は、布を敷いた木の桶に移され、さらに水分を濾(こ)されていく。この過程でにがりも塩から抜けていくらしい。


9.jpg

海草しゃぶしゃぶセット

 昼食は、予定外の塩作り場所にやって来たので、初め予定していた場所はやめて、奥能登の庄屋の館というお店で、名物料理を食べることになった。それは、岩ノリ、カジメ、ワカメ、 アオサ、モズク、ギバサなどの海草をしゃぶしゃぶにして様々なたれを付けて食べる健康な料理だ。もちろん、能登で穫れる様々な魚のお造りやらを宇和島の鯛飯のようにご飯に載せて、特性のたれをかけて食べる海鮮丼もついているなかなかの料理だった。美味しいお昼を運転手さんありがとう!
posted by tentijin at 09:36| 愛媛 ☁| Comment(6) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 想像通り、食いしん坊には羨ましいグルメの旅でしたね。活気ある朝市や輪島塗のお椀とかも魅力的です。
 窓岩は近所にもあるので珍しく無いのくだりでプッと吹き出してしまいました。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年04月09日 15:27
吉野の食いしんぼう様
 やはり、能登は海の幸でした。しかし、タクシーで移動する道々には、数え切れない蕗の薹が咲いているのにびっくりしました。地元の方が誰も採らないのだろうかと、貧乏性の心がついつい考えておりました。窓岩は、風の国にも似たような岩があるのでうっかり発言でした。
Posted by tentijin at 2019年04月10日 17:49
素晴らしい旅でしたね。民俗芸能もさることながら、日本寄港そのまま・・・一度は行ってみたい場所なんですが、機会が無く・・・(涙 バイキングは定番、しかし夜のご馳走が違います。まあ、私は賤しいのか、出された物は食べたい欲求が・・・帰宅すると2kほど増量しています。こんなご馳走なら3kかも・・・(爆)千枚田、塩作り、朝市、窓岩、垂水の滝、景色を堪能させて貰いました。
Posted by 鬼城 at 2019年04月11日 07:28
鬼城様
 能登の旅は初めてで、雨は降りましたが、結構楽しめました。機会があったら、ぜひ、行ってみてください。次は、いよいよ金沢に突入です。
Posted by tentijin at 2019年04月11日 19:22
この間に南は 高知県北 は石川県 と目と味のいいたいけんをしたみたいですね。 季節もいいいい時で良かったですねー相変わらずです。よ私らも体に気をつけてお過ごしください。
Posted by イサコ at 2019年04月12日 11:52
イサコ様
 金沢は、以前、大学の同窓会があったりで、2度ほど行きましたが、能登は初めての地で、とても新鮮な旅になりました。風景は、風の国に似ている海岸であったりでしたが、やはり、最果ての感じは味わえました。料理も海の幸で満足できました。だいぶ暖かくなってきましたが、体調に気を付けてお過ごしください。
Posted by tentijin at 2019年04月12日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド