2019年05月28日

837 夏 の 日 に 向 け て

1.jpg

ひのらの花1(つつじの仲間?)

 どんどん気温が高くなり、日本列島には、5月だというのに30度を越える日が次々と押し寄せてくる。昨年の豪雨もその1つだと思うが、地球温暖化の印は、毎年、新たなる兆しを連れて来るようだ。

2.jpg

ひのらの花2(この花は、紫から白になる)

 風の国のひのら(前庭)には、花の世話を趣味にしていたお父さんがお世話をしていた植物がたくさん並んでいて、次々と花を咲かせる。お母さんも花好きで、母の日に送られた花などを大切に育てておられる。


3.jpg

上の畑(草だらけ)

 お母さんは、畑で野菜を育てるのが楽しみで、本当にどの野菜も、立派な野菜ができるので、お母さんとお話しをする時は、ついつい野菜作りのお話になってしまう。お母さんの膝や腰は、もう限界にきていて、すぐ上の畑でさえ、上がるのは、難しくなっている。


4.jpg

びわ(上の畑には、枇杷も)

そんなわけで、収穫、肥料やり、草刈り、摘果などのお手伝いはしていたが、お母さんの畑のお手伝いは、したことがなかった。しかし、運転免許も返上してしまい、上の倉庫に上がったり、上の畑に上がったりするのは、むずかしくなり、上に上がると、その日は足がうずく事が多くなっている。そんなわけで、我々がお手伝いに行くと、お母さんの畑の草引きなどのお手伝いをすることが増えてきた。相棒は、お母さんの子供なので、そのへんの事情が良く分かり、そのお手伝いをする方向が生まれてくるのだと思う。


5.jpg

茄子を植える

 上の倉庫の横の畑には、お母さんが茄子などの夏野菜を植えていた場所だった。免許も返上し、100段近くもある階段を登ってお母さんが畑の世話をすることは、今では本当に難しくなっている。


6.jpg

カボチャを植える

 ある日、その畑の草引きを頼まれた。半日、草を引き、午後から茄子とカボチャを植え付けた。カボチャの周りには、スイカの敷き藁のごとく、引いた草を敷き詰めてお手伝いを完了した。

7.jpg

ブラシの花

 茄子もカボチャもお母さんがいつも植えていた場所なので、うまく育ってくれると嬉しい。いつもの年のようにいつもの夏野菜が収穫出来れば、お母さんも嬉しいのではなかろうか。我々が帰る頃には、ブラシの花が鮮やかに咲いていた。
posted by tentijin at 01:59| 愛媛 ☁| Comment(6) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一枚目の躑躅の写真、昨晩、俳優さん方が写真コンテストに登校され、入選したものに似ています。色鮮やか!風の国の花畑、野菜の苗付けはtentijinさんの役目ですね。これが親孝行・・・琵琶など見ていると初夏の雰囲気です。時はながれる。
Posted by 鬼城 at 2019年05月28日 07:15
今日は朝から雨が降り野菜達も元気になる事でしょう。庭の花も咲き揃っていますね、茄はコンテナの中で大きくするんですかt。ブラシのはなはぴんと来ませんね。今日姉さんと電話で話しましたよ。元気そうで良かったです。段々畑のジュースが届きました。ありがとうございます。お元気でまたね。
Posted by イサコ at 2019年05月28日 17:46
鬼城様
 植物の名前に弱く、困りものです。畑の場所が、かなり上の方にあるため、車なら簡単に行けますが、歩いて登ると、足の痛いお母さんには、かなり苦しいと思います。それでも、お母さんがいないと作業ができないこともあるので、時々、頑張っておられます。自然は知らない間に、変化していきます、すごいですね。
Posted by tentijin at 2019年05月28日 18:12
イサコ様
 荷物を送る時も、お母さんがいないと、進まないので、倉庫まで上がって行かれます。我々がいる時は、車に乗せて行けるんですが、いない時に何か思いつかれたりする時は、杖をついて、這うようにして登られます。頭が下がります。茄子は、苗の時、底の抜けたコンテナで風よけとしているようです。その後は支柱を立てて育てます。風の国の味、楽しんでください。
Posted by tentijin at 2019年05月28日 18:20
 今年も夏の野菜が収穫出来お母さんも喜ばれる事でしょう。
 我が家も母が出来ないことが多くなりました。私が力不足なので、お互いがイライラして畑に出るとぶつかることが度々。見習って優しくなりたいものです。
 2枚目の花h何て言うのでしょう。初めて見ます。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年05月28日 21:31
吉野の食いしんぼう様
 2つ目の花、植物の名前を覚えない私には、クエスチョンですが、ちょうど今、咲いている花です。草ではなく、小さな木ですが、地面に植えると、紫陽花くらいの大きさにはなっているのを、見かけます。不思議なのは、咲き始めは、紫の花で、ずんずん白い花になり、最後は、枯れた色の花になって終わります。我が家にも移住しています。
Posted by tentijin at 2019年05月29日 06:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド