2019年06月08日

840 農 園 に も 夏 近 し 1

1.jpg

お気に入りの紫陽花

 運動公園に向かう道端に、私の気に入っている紫陽花がある。風の国よりも遅いのが、鬼北の紫陽花だが、この紫陽花は鬼北でもいの一番に咲く。しかも、色が青やらピンクやら紫やら、様々な花が一時に咲くのだ。1本の木のようだが、寄せ植えにしていたのかも知れない。


2.jpg

収穫したニンニク

 9月に植えたニンニクも、茎が枯れ始めたので、5月の末に収穫をした。マルチで育てたため、追肥をやらなかったためか、かわいいサイズのものが多かった。Nちゃんに黒ニンニクにしてもらえれば、良いのだが・・・。


3.jpg

赤玉

 10月に植えたタマネギは、大失敗、ほとんど塔がっ立ってしまった。苗を育てるときに、化成肥料を撒いたのが、いけなかったようだ。大きな苗のものは、塔が立つシステムが働くらしい。

4.jpg

白玉

 それでも、捨てるわけにも行かないので、調理するとき、中心の芯を取り除いて使うしかない。十分タマネギの味わいを満喫することはできる。来年こそ、がんばっていいタマネギを作りたい。


5.jpg

日よけ

 佐田の岬の道の駅で購入したサツマイモの苗を植えた。昨年は雨が降らずに、何本か枯らしていまった。そこで、畝の南側に日よけを付けた。これが大成功で、元気に100%の苗がついた。嬉しい!


6.jpg

美事についた!

 この方法は、散歩で出会うお爺さんがやっていた方法だが、さすがの方法だと思う。南側を隠すというのがミソで、直射日光を防ぐので、完璧な方法だと思う。

7.jpg

レタスも立派

 4月頃にJ君からもらったレタスの苗が立派なレタスに生長していた。レタスは、短期間にたっぷり肥料を与えて育てると、立派な玉を作る。ただ、雨には弱いので、何回か雨に当てると、腐っていく。夏近しの収穫と作業だが、この太陽の熱さは、何とかならないだろうか?
posted by tentijin at 03:21| 愛媛 ☁| Comment(6) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本格的になってきましたね。失敗もあるようですが、何より、野菜が綺麗です。紫陽花の季節・・・白内障で入院中、無事終了し、退院を待つばかりです。わずかな期間だったのに、季節の動きは早い!
Posted by 鬼城 at 2019年06月08日 12:12
 不思議で綺麗な紫陽花ですね。私達の散歩道でも紫陽花が咲き始めました。
 紫玉ネギはお洒落な食材ですよね。レタスもサツマイモも順調で楽しみです。
 N様は黒にんにく作りの名人ですか?
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年06月08日 19:56
おはよう、今日は花よりだんごではなく野菜ですね。ニンニクが見事な出来ですねー、うちも少し植えたのですが、半月前に引き抜いて見たらニンニクでわなくてキノコのエリンギのような根でニンニクの形をしていませんでした。思わず笑ってしまいました。何が原因だと思います。。。。か貴方は凄い、国産ニンニクは値打ち物です。大切に食べてね。雨は大丈夫でしたか。お元気でまたね。
Posted by イサコ at 2019年06月09日 08:05
鬼城様
 白内障の手術後は、ぴかぴかにものが見えるようになるそうです。でも、手術大変でしたね。退院後の様子も、また、教えてください。
Posted by tentijin at 2019年06月09日 18:55
吉野の食いしんぼう様
 Nちゃんは、使わなくなった炊飯器を使って黒ニンニクを作ってくれます。今年は、自分でもニンニクを植えて収穫しているようですよ。私は、タイミングで、持って行って、作ってもらいたいと思っています。
Posted by tentijin at 2019年06月09日 21:48
イサコ様
 雨は、結構、降りましたが、昨年ほどではなくセーフでした。ニンニクは、「肥料食いの作物」だそうです。しっかり肥料をやると、立派なものができるようですよ。しかし、肥料が効きすぎると、病気になるという欠点もあるので、その辺が微妙ですね。
Posted by tentijin at 2019年06月09日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド