2019年06月12日

841 農 園 に も 夏 近 し 2

1.jpg

ジャガイモの花

 ジャガイモは、いつも収穫したものを、少し残しておいて種芋(たねいも)にする。そのせいなのか、あまり立派なジャガイモにならないことが多い気がする。そんな中、赤いジャガイモだけは、遠慮なく太って立派な芋になる。ひょっとしたら、赤ジャガは原種に近いからなのかも知れない。


2.jpg

ニンジンの花

 ニンジンは、あまり収穫して食べないうちに、花が咲き始めてしまった。立派な白い花が、花壇のように咲きそろっている。仕方がないので、種にしてしまおうと、眺めている。


3.jpg

塔が立ったゴボウ

 ゴボウも春に花を咲かせないために、11月に種を蒔いて育てるが、中には、塔が立って、花を咲かせようとしているものもある。これも、自然の摂理に任せて種になるのを待つことにした。


4.jpg

初めて植えた小豆(あずき)

 今年は、何を思ったのか、豆に興味を持って、初めて小豆を植えてみた。ほんの狭い面積だが、1カ所に3粒ずつ大豆のように植えてみた。はてさてどうなることやら。

5.jpg

ジャンボピーナツ

 いつものように、ピーナッツも、ジャンボピーナツを植えた。案外、発芽率が悪いので、出てこなかった所には、もう一度種を植えた。ジャンボピーナツだからジャンボになるかというと、そうでもなくて、ジャンボな実もできるよくらいに考えておくと、がっかりしないで済むだろう。

6.jpg

情けないトマト

 トマトは、ハウスを止めて路地に植えている、雨が多そうなので、うまくできないかもしれない。今の状態では、あまり立派な育ちぶりではなさそうに感じられる。

7.jpg

栗の花

 農園の横では、地主さん家の栗の花が咲いている。その木の下にも私が育てているものがあるので、花はまだいいが、イガが落ちてくるようになると、危険な畑に変身してしまう。季節はどんどん進んでいく。
posted by tentijin at 18:43| 愛媛 ☀| Comment(6) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野菜の花は滅多にみませんね。収穫の方が早い。(笑 豊富な種類の野菜が誕生していますね。スタートはトマト! もう何年まえになるか?懐かしく感じます。
Posted by 鬼城 at 2019年06月13日 05:52
鬼城様
 退職を機に始めた野菜作りですが、言われる通りトマトハウス作りから始まりました。今やハウスは物置になり、苗を作る場所に成り下がっています。鬼城様とのメールが一段落、何とかブログに移行できましたが、以後、進化できないでいる私です。
Posted by tentijin at 2019年06月13日 06:51
おはようございます。お変わりないですか?色々植えているようですね。にんじんの花🥕珍しいです。もう忘れていました。白い花なんですね。栗の花も珍しいです。収穫の時期が楽しみですね。昨日オレンジとビワが届きましたビワもきれいなままでしたよ。美味しくいただきました。お元気でまたね。
Posted by イサコ at 2019年06月13日 08:08
 人参を栽培したことがないので花が珍しいです。母の里から小豆はよく届いていましたが、そのおばも施設に入り作場も縮小し寂しいです。と言って自分が作るのは限度が〜。
 母から受け継いだ畑を荒らさないのがやっとですが、 tentijin さんの農園だよりは参考になるし楽しいです。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年06月13日 20:21
イサコ様
 サンフルは、もう捨てられてしまった馬の背の畑なので、消毒も手入れもしないままなので、年々、悪い状態になっていくようです。お父さんが頑張っておられた畑なので、収穫出来る間は、頑張って、皆さんに味わっていただきたいと、思っています。楽しんでください。
Posted by tentijin at 2019年06月13日 21:18
吉野の食いしんぼう様
 ジャガイモは、流れ流れて北海道から来たものです。ニンジンは、金時ニンジン、ジャンボピーナッツは、石川県から、はるばるやって来ました。栽培は、失敗ばかりしてますが、その都度勉強になるので、おもしろいですよね。
Posted by tentijin at 2019年06月13日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド