2019年06月29日

845 梅 雨 に 突 入

1.jpg

空梅雨の夏雲

 ついこの間まで、空梅雨で経過していたのに、急に梅雨に突入してしまった。散歩の運動公園でも、ぎらぎら太陽に焦がされ、夏雲を恨めしく見上げていたところだった。降り出すと、熱帯低気圧がやって来て、雨が続き始めた。


2.jpg

延び始めたスイカ

 農園では、遅れてきた夏の英雄、スイカ君が、ぼちぼちとその蔓を伸ばし始めている。人工授粉を試みていたら、よく見ると、実が4個大きくなり始めていた。大成功だ。遅れて植えただけに、授粉を虫だけに任せておくわけにはいけないと朝のお仕事にしていたのだ。


3.jpg

大豆も急成長

 健康オタクで、大豆タンパク質が体に良いと聞くと、早速(さっそく)、畑の片隅に大豆の種を蒔く単細胞の私だ。大豆は根粒菌のおかげで、痩せた土地でも立派に育つ。ただし、花が咲き実になる頃には、少し雨が降る方が良いのだと聞いている。今回の雨は少しではなく、たっぷりになりそうだが・・・。ともあれ、順調に育っている。

4.jpg

花からイガに

 2年ほど前、山で拾ってきた山栗を鉢に埋めておいた。すると、何と「桃栗3年、柿8年」あの言葉通り、3年目の今年、花が咲いたのだ。先日、ふと眺めてみると、その細長い花の付け根に、可愛い栗のイガができていた。



5.jpg

かわいいイガ

 栗の花は、白っぽいクリーム色をした穂のような花だが、一体どのように実になるのかは、観察したことがなかった。今回、その機会を得て、眺めてみると、花の付け根は、イガの付け根の中に入っている形になっていた。恐らく、花が授粉すると、花の付け根が膨らみ、イガになるのだろうと、推理することができた。


6.jpg

カラフル

 雨ばかりになったので、外での作業ができない。1日目は、骨休め、しかし、2日目になると、退屈をしてくる。夕方になると、作業はできなくとも、日頃の農作業の御褒美に焼酎を頂くことにしている。ある方から送って頂いた焼酎セットの中に、大変カラフルなものを見付けた。目で楽しみ、舌で楽しむことができ、少し憂さが晴れた。


7.jpg

良い花だ

 雨はうっとうしいが、野菜たちには欠かせない。ある家のお庭に、とても爽やかでかわいい白い花が咲いていた。紫陽花も、雨に似合うが、この花もこの時期にぴったりの良い花だと思う。あれこれ雨に負けないように、心を動かしてみた。   
posted by tentijin at 04:15| 愛媛 ☁| Comment(6) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は梅雨の晴れ間か? 蒸し暑い! 季節の花々は夏を迎えている。作業も多くなってきていますね。毎日、ご褒美だけは身体に良くありません。(爆)たま〜に・・・外地版いいですよ。(笑い)
Posted by 鬼城 at 2019年06月29日 08:31
 何時もあの栗の花からイガが出来るまでのプロセスが解らず不思議に思っていましたが、疑問解決です。
 うちも小玉スイカを1本だけ植えました。今から畑に出て人工授粉しようっと!
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年06月29日 09:48
鬼城様
 ご褒美ばかりに力が入っており、いけませんねえ。分かちゃいるけど、止められないのであります。雨さえ降っていなければ、作業も頑張っております。
Posted by tentijin at 2019年06月29日 14:30
むし暑い日が続きます。お変わりないですか?西瓜大豆とか色々あってその上栗の木ですか🌰農作業も忙しいでしょう。この前のお風呂はお休みやつたんですね私読み間違えていましたよね。ごめんなさい🙇♀🙇♀またいつか出向いてね。私はもう暑くてのびています。暑いのは苦手です。お元気でまたね。
Posted by イサコ at 2019年06月29日 14:33
吉野の食いしんぼう様
 スイカの雌花は、毎朝は咲きません。雄花ばかりの時もありますが、毎朝見るのが楽しみで、スイカとズッキーニは、毎朝授粉に行っております。先日、こぶし大になった実に札を立てました。楽しみです。
Posted by tentijin at 2019年06月29日 14:36
イサコ様
 雨ばかりが続き始め、昨年の大雨にならないかと心配しています。晴れたら晴れたで暑くて大変、扇風機が必需品になって来ました。そちらは、大都会なのでさぞかし暑いことでしょう。どうかお体に気を付けて、お過ごしください。
Posted by tentijin at 2019年07月03日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド