2019年07月11日

848 雨 の 農 園 1

1.jpg

モモタロウ

 このところ、遅れてきた梅雨のような状況で、雨の日が続いている。雨は、農園の野菜君たちには、概(おおむ)ね優しいのだが、降っていると、農園での作業ができない。雨がやんだ合間に、時々、夏野菜の様子を見に出かけてみる。

2.jpg

大豆 第2弾

 トマトも色づき始めているので、収穫も近い。還暦を過ぎて、崩壊中の体だが、筋肉を落とさない効果が大きいという大豆タンパク質について学び、不純な動機で、今年は大豆を植えてみた。種が余っていたので、新たに収穫を終えた部分に、更に植えてみた。雨の恵みで、すぐに可愛らしい芽が出てきた。ガンバレよ。

3.jpg

ニンジン

 ニンジンは、金時ニンジンが種になりつつあるが、間に合わないので、普通のオレンジのニンジンを植えておいた。これも、雨のおかげで、しっかり芽を出し育ちつつある。


4.jpg

ジャンボシシトウ

 買ってきた苗を1本だけ植えておいたジャンボシシトウ、けっこう育ちが良くて、立派な実を付け始めている。その大きさは、私の手の平の大きさを越えるサイズになりそうだ。

5.jpg

遅れてきたオクラ少年

 オクラは、植えるのが遅かったので、収穫もまだまだ先になりそうだ。風の国のヒノラに、植え終わって余ったオクラの苗があったので、いただいて帰り、植えたものだ。


6.jpg

茄子

 ナスビは、種から育てたものだが、やはり、種まきが遅くなり、やっと、苗を植えたばかりの状態だ。雨の恵みで早く大きくなって欲しい。

7.jpg

新人 中玉トマト

 これは、今年初めて種から育てている中玉のトマトだ。うまく育って赤くなり始めているが、ハウス内ではないので、雨が降ると割れてしまい、虫がやって来ては穴を開けてくれる。仕方がないので、早めに収穫して家で赤く熟らす。おかげで、味は甘くならない。水をやらずに、完熟させるのが、美味しいトマトの育て方なのだが・・・。


8.jpg

エース ズッキーニ

 私の得意のズッキーニが、エースになり始めた。10本くらいできると、寿命が来てしまう短命な野菜だ。今を楽しむために、毎朝授粉に出かける。虫が花粉を運んでくれにくい野菜なのだ。
posted by tentijin at 11:00| 愛媛 ☔| Comment(6) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新人を含めて色んな野菜が並んでいますね。モモタロウはブランドトマトですね。野菜をメインに食べるように努めていますが、カタカナの野菜(渡来物)は苦手です。雨が降れば雑草、無ければ野菜が枯れる、お百姓さんは自然に頼むしかない。苦労が分かります。m(_ _)m
Posted by 鬼城 at 2019年07月12日 07:49
おはようございます。8種類の野菜達食べ頃になると楽しみですね。ズツキー二キューリの苗の中に紛れて育った事があり見た事も無い物だつたので食べ方も分からなくて好きだと言う人に食べてもらいました。沢山出来ましたよ。梅雨模様の天気ですが雨にも負けず☂頑張ってねー
Posted by イサコ at 2019年07月12日 08:15
鬼城様
 暑い中、草引きをするのは、大変ですが、頑張って育っていく様子を見ると、健気な気がして、感心してしまいます。肥料をやって励ましながら育てるのが、けっこう、楽しみになりますよ。
Posted by tentijn at 2019年07月12日 13:06
イサコ様
 雨が降ると、外に出られず、退屈をしてしまいます。少しでも雨の晴れ間が現れると、出かけていき、ごぞごぞと動きます。大汗になりますが、閉じ込められるよりは、ずっと気持ちも晴れます。ズッキーニは、カボチャの仲間だそうです。
Posted by tentijin at 2019年07月12日 13:12
 こんなに沢山の種類の野菜が自家栽培となると、奥様も腕を振るわれるはずですね。自分ちの野菜と思っただけで、美味しさが倍増する気がします。
 私も今年初めて、流れ流れて我が家にも届いた、カゴメから貰ったケチャップ用のトマトを植えてみましたが、植えっ転ばしなのでできは今一つです。
 もうそろそろ晴れてくれたら、畑事情はベストになるのですが。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年07月13日 12:00
吉野の食いしんぼう様
 今、赤くなり始めたトマトは、外にそのまま植えています。雨の影響を受けすぎて、長くおくと割れてしまいます。後から植えたトマトは、マルチに植えているので、そろそろ穴を塞いで、雨が入りにくくします。少しは良くなってくれると思います。
Posted by tentijin at 2019年07月14日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド