2019年07月15日

849 雨 の 農 園 2

1.jpg

収穫したトマト

 これは、家に持ち帰ったトマトたちである。一見美味しそうに見えるのだが、色が赤くなっても、甘みが足りない。やはり、ハウストマトには負けてしまうのだ。こう雨が続くと、仕方がない。


2.jpg

大きくなってきた黒スイカ

 スイカも、いつもの場所に植えたが、種を蒔くのが遅すぎて、人工授粉したのに4つしか実ができていなかった。しかも、そのうち2つは、10cmくらいになって大きくならなくなったので、よく見ると、腐ってしまっていた。残念。

3.jpg

トウモロコシの網(あみ)

 トウモロコシは、植えっぱなしにすると、カラスがつついて食べてしまうので、周りに網を張り、上には釣りのテグス(釣り糸)を張っておくと、嫌がってやって来なくなる。羽根にテグスが当たるのが嫌なのだ。

4.jpg

収穫したトウモロコシ

 しかし、肝心の天気が悪いので、生長が悪く、粒が小さめのものばかりであった。50本ほどスイートコーンを植えていたのだが、収穫出来たのは、30本くらいであった。雨で授粉していないものも、たくさんあった。

5.jpg

やはり哀れ!

 最初に植えた茄子君は、木も大きくならず、哀れな細い実がなっている。茄子は、乾燥が嫌いなので、この雨は、良い方に働くはずなのだが、一向に大きくならない。日照時間が短いからなのかも知れない。


6.jpg

まだ 雌花(めばな)が咲かない

 カボチャ君も、スタートが遅かったので、何とか蔓を伸ばし始めたが、雄花ばかりで、一向に雌花が咲かない。これでは、人工授粉もできない。カボチャになるんだろうか?


7.jpg

巨大な大豆の葉

 これは、第1弾で植えた大豆の葉っぱであるが、その大きさは、半端なく、巨大である。植えた土地が肥えすぎていたのかも知れない。まだ、花は咲いていないが、うまくできないかも知れない。


8.jpg

牛糞を撒く

 一方、タマネギを収穫し終えた場所は、草を引き、マルチも取り外し、耕した。牛糞や苦土石灰も撒いて、更に耕して混ぜ込んだ。タマネギの植え付けは、10月以降なので、そこまでは、時々、耕して畑を休めておく。ここは、雨で土と肥料が馴染(なじ)んでくれると思う。  
posted by tentijin at 10:06| 愛媛 🌁| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原点!トマトですね。(笑い)葉が大きいのは肥料かも・・・那須は嫌地現象を起こすようです。立派な野菜畑、色んなものの収穫が出来素晴らしい。御苦労様です。m(_ _)m
Posted by 鬼城 at 2019年07月16日 08:25
鬼城様
 トマトハウスを作り始めたところからの出発ですから、トマトは、切っても切り離せないですね。うまくできるもの、できないもの、研究は心がけますが、なかなか難しいです。
Posted by tentijin at 2019年07月16日 10:23
 梅雨に入ってからのこの長雨は我が家の畑の作物にも影響を及ぼしています。もう早くやんで欲しいですね。
 トウモロコシの30本収穫は素晴らしいと思います。10年前くらいからトウモロコシは獣の害で諦め、道の駅で購入するようになりました。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年07月18日 00:01
吉野の食いしんぼう様
 スイカとトウモロコシ、時にキュウリやトマトまで、鳥につつかれることがありますが、囲いがないと、なかなかその害を防げません。先日などは、ヒヨまで来ていました。今年の梅雨はけっこうしつこく降ってきますね。
Posted by tentijin at 2019年07月18日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド