2019年07月31日

853 初 盆 近 し

1.jpg

廊下

 まずは、お掃除大好きさんのお掃除から始まった。「ひのら」に面した廊下がその場所になる。そこが、初盆のお精霊棚(おしょろだな)を設置する場所になる。


2.jpg

お精霊棚

 若くして亡くなった甥っ子の時の棚の部品を、お母さんが2階から屋根に降りて取って来られた。行って頂ければ、私が取ってきたのだが、お母さんらしい。これは、親戚の大工さんが作られたようだが、木で作られているので、正確に作られているのだが、やはり、木なので、歪(ひず)みが生じている。


3.jpg

灯籠

 その歪みのため、なかなかうまく組み立てることができない。仕方がないので、一段階ずつ白いガムテープで、動かないように止めながらやっと組み立てることに成功した。そして、次は、灯籠を組み立てる。こちらは、簡単に組み立てることができた。灯籠を灯す電気コードも設置して、準備OKかな。

4.jpg

箱入りのお茶

 二週間ほど遡(さかのぼ)る週から、初盆に必要なビールやお茶などを買って、風の国に運んでいた。これは、本当は、私たちの仕事ではないのかも知れないが、段取りを見越して、必要と判断されたお母さんの指示であった。何事であれ、お母さんを助けることであれば、私は、嬉しい。

5.jpg

岡の川のお地蔵さん

 この日は、午前中に精霊棚(おしょろだな)を設置して、午後は、お墓参りをすることになった。お墓に上がる前には、岡の川(地域の湧き水の川)で水を汲む。

6.jpg

岡の川の水

 プールされた湧き水は、あふれた分がここから流れ、海に注いでゆく。どんなに日照りが続いても、この岡の川の水がなくなるのは、見たことがない。お父さんが、毎朝掃除をしていた地域の聖地である。

7.jpg

ペットボトルに汲む

 水を汲んで、ペットボトルに注ぐと、その冷たさのため、ボトルはすぐに曇ってしまう。

8.jpg

噴霧器

 三崎道の倉庫によって、除草剤を用意してお墓を目指した。お墓は、古くなった周りの囲いや床部分を修理し、古いお墓も磨いて並べる工事をしてもらった。



9.jpg

明るくなった

 その工事も完成して、お墓は、すっきり明るくなった。このお墓のゴミ捨て場所や、道具を置く場所は、草が生えているので、除草剤を撒いておいた。余った除草剤は、お母さんが度々上がって来れないことを考えて、三崎道の畑や下へ降りる道などにも撒いておいた。

10.jpg

中玉トマト

 この日のお手伝いを終えて、「ひのら」を眺めると、お母さんが育てている中玉トマトが、可愛く熟れて心を癒やしてくれた。


11.jpg

霧の197線

 この日も、帰りの197線は、霧に包まれ、真夏の少し前の涼しい夏の装いだった。   

posted by tentijin at 02:48| 愛媛 ☀| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初盆ですね。祈ることしか出来ない残された家族達の哀しみが募ります。このように準備して初盆月8月を迎える。これぞ日本の風習です。しかし、宇和島地方では簡素化が進んでいます。久しぶりに灯籠を見ました。おしょろ棚も・・・今日で7月も終わり、灯籠始めですね。
Posted by 鬼城 at 2019年07月31日 07:36
鬼城様
 様々お父さんがされていたことを、足腰が大変になっておられるお母さんがされるのは、とても大変だと思います。毎週のお手伝いには、必ず風呂の焚き物を持って行きますし、お母さんに頼まれた買い物もして、持って帰ります。それでも、できない部分があるので、口にはされませんが、歯がゆい部分もたくさんあるだろうと思います。お母さんが段取りをしなければ、初盆も前には進みません。
Posted by tentijin at 2019年07月31日 08:31
 そう、お父様の初盆でしたね。私の周りでは今年は初盆の方が多いです。この様に風習を大切にされ、心のこもったお盆祀りのお手伝いをされ、お母さんも助かり、お父さんも安心されていると思います。
 暑さを吹き飛ばしてくれる冷たいお水はお父さんの優しさを思い出させ、綺麗なトマトの色づきはお母さんの優しさそのものですね。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2019年07月31日 09:55
吉野の食いしんぼう様
 我が地域でも、初盆の家が4軒あります。盆行事も、年々簡素化していくようです。風の国の行事は昔ながらのものが多く残っている気がします。お母さんも、頑張っておられるので、我々もできることはお手伝いしたいと思います。
Posted by tentijin at 2019年07月31日 12:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド