2020年06月12日

935 梅 雨 時 の 使 者 1

1.jpg

もう完成形かな?

 私のお気に入りの紫陽花、1つの木のようだが、様々な色合いの花を付けている不思議な紫陽花が、その盛りを迎えている。空梅雨と思っていたら、激しい雨になって、いつの間にか、梅雨は本番になってしまった。


2.jpg

栗の花も梅雨時の使者

 この雨が降り出す前に、散歩道の梅雨時の使者たちを探しながら撮影してみた。栗の花も、この時期で、その下に佇んでみると、独特な匂いがしてくる。


3.jpg

咲き始めの未完成の美しさ

 散歩コースの運動公園の紫陽花たちは、毎年、少し遅れて盛りを迎える。まだ盛りにならない花も、よく見ると味わいがあるので、そこに注目して撮影してみた。


4.jpg

これも発展途中の美しさかな

 花びらの色も、紫陽花の場合、同じ花でも少しずつ違いがあっておもしろい。


5.jpg

何とも言えない未完の美

 この花も、まだ、完成形ではないが、薄めの色合いが、なかなか良い。


6.jpg

これは、ほぼ完成形

 運動公園の紫陽花で一番完成していたのは、この濃いピンク色の紫陽花だった。

7.jpg

弱々しいが爽やか

 この水色の紫陽花も、まだ、完成前だが、薄い色合いが何とも爽やかだ。
posted by tentijin at 08:35| 愛媛 ☁| Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 紫陽花って本当に色々な色で私たちを楽しませてくれますね。
 それぞれの紫陽花の写真のコメントにtentijin さんの観察力の豊かさ深さを感じます。
Posted by 吉野の食いしんぼう at 2020年06月13日 11:29
6月、梅雨、あじさいの季節!連想ゲーム的な発想ですが・・・m(_ _)m そして夏が来る。季節感があることは幸せなこと。コロナに負けず、頑張りましょう。
Posted by 鬼城 at 2020年06月13日 12:56
吉野の食いしんぼう様
 今までは、完成形こそ、素晴らしいと思っていましたが、未完成の時々も、いいなあと感じるようになりました。歳かな?
Posted by tentjin at 2020年06月13日 14:05
鬼城様
 コロナが世界に与える影響は、本当に計り知れませんね。働き方も、この先ずっと変わっていくように思います。非正規で働いている方や若者たちが大変な状況になっていきそうに思います。
Posted by tentijin at 2020年06月13日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド